2010年09月26日

Wimaxをレンタルしてみた件(2)

昨日に引き続き、ビックカメラからレンタルしてきたWimaxの通信速度を計測してみることにした。
計測には「gooスピードテスト」を利用する。
ちなみに、パソコンを起動したときにはネットが使えない状態(電波無し)になっていたので、Wimaxルーターを窓の外に出すという作業が生じていたことを記しておく。窓際とは言え、屋内では電波をキャッチできないこともしばしばだ。

本日の計測結果は、Wimaxの速度ムラがさらに拡大した印象だ。
最初の1〜2回は1M割れという酷い遅さであったが、4回目くらいで3M超えを記録した。
40Mを謳うWimaxにしては相当控えめな数字だが、実際のところは3.5Mくらいが平均だということだ。
ようやく我が家のWimaxも平均に追いついたということか。

が、その次の計測では再び1.5Mと、好調は維持できなかった。
これだけ頻繁に通信状況の良し悪しが変わってしまうと、やはり外出先のユースでは良いとして、自宅メインでは使えそうもない、そんな実感を持った。
なおかつ、外出先であれば、ドコモFOMAでも実用にたえられるレベルだから、不安定なWimaxを契約するメリットは少ないのかもと。。。
posted by tkst at 13:23 | Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

Wimaxをレンタルしてみた件

さて、近頃ひょんな理由からWimaxに興味を持ってしまったワタクシなので、善は急げとばかり新横浜のビックカメラにて15日間レンタルの申し込みをしてきた。

難しい手続きは一切ナシで、申込書を記入し、保証金の代わりにクレジットカードの登録を求められるだけで終了である(返還しないと、クレジットカードから機器代を請求される仕組み)。
ブツは手続き終了後、その場で受け取ることができる。すぐに貰えるのが嬉しいね。

さー、さっそく接続してみるぞ!ってことで、Wimax本体を箱から出してみる。
私がレンタルしたのはUSBタイプとルーターがセットになったものなので、ルーターにUSBを差し込んでやると準備完了。
あとは、パソコン側で無線LANをオンにしてやればいいってワケ。
この方法だとドライバのインストールやら細かい設定は一切不要で、箱を開けてから数分で接続環境がそろう。これは簡単だ。

で、いよいよ、接続。
ルーターの「Status」表示を見ますとね、オレンジが点滅してる。
オレンジが点滅ってのはあんまり良いイメージ無いんだけど、やっぱり「電波弱」を意味するランプらしい。
窓際に置いても屋外にだしても、状況は変わらずといった感じだ。

さてさて、ランプの色だけ見ていてもスピードはわからないので、客観的に評価してみることにするぞ。
利用したのは「Gooスピードテスト」だ。
http://speedtest.goo.ne.jp/

sokudo.jpg

数回試したものの、だいたい1.5〜2.2Mといったところで安定した。
最初に接続したときには、455kという目を疑うような低い数値が出たので、通信品質はかなりムラがあるということを覚悟しておいた方がよさそうだ。

とりあえず自宅のメイン環境として使えるレベルではないことが確認できたが、返却まで2週間ほど時間があるので、いろいろな場所でしばらく使ってみることにする。
posted by tkst at 15:45 | Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

いまさらHTMLを勉強している件

近頃、またMovableTypeに興味を持ってしまいました。
「また」というのは、8年前にもサーバーを借りてMTで遊んだことがあったりするんで、今回で2度目のMTユーザーになるってことです。
ただ、MTのバージョンも5まで上がったこともあり、当時とはまったく違うスケールでMTを楽しむことができそうです。それが非常に楽しみなわけです。

というわけで、MTで遊ぶ=カスタマイズを楽しむ、ってことですから、HTMLやらCSSなんかをイチから勉強し直してます。
ちなみに、私は10年以上前にDreamweaver(当時はMacromediaが開発してた)を使ってWebサイトを作ってたんで、HTMLは多少理解しているつもり。
ただ、なんせサイトが小さかったもんで、CSSはまったく勉強してなかったんです。CSSなど使わなくても、Dreamweaverがあれば、たいてい見栄えの良いサイトが楽に作れてしまうんで。
いやあ、いま振り返っても、当時からDreamweaverは最高でした。試しに使ったAdobeのGoLiveなんか使いにくいったらありゃしなかったですからね。もっとも、いまやDreamweaverはAdobeの傘下なんですが。。。

さて、HTMLとCSSを勉強するにあたり、「HTML&スタイルシート トレーニングブック」という本を読破してみたんだけど、これ、なかなか分かりやすいです。
私は完全にCSSは素人だし、HTMLだって自分でテーブルやリストのコーディングなんかやったことないんだけど、スンナリ理解することができた。
たぶん、レベル的には"body"やら"a href"が何を意味するか知っている程度の知識があれば、十分に理解できる内容だと思う。しかも、4時間程度でサーーーッと読み流すだけで、飛躍的に知識が増える。

あと、私がイマイチ理解してなかった"div"の使い方、これも完全に理解できたつもり。
"div"はSeesaaなんかのブログをカスタマイズするときにも不可欠なコードだから、これを理解できるだけでも、読む価値はあったと思われる。

というわけで、ほかにも何冊もWeb関係の本を買ったので、チャッチャと読みまくります!
posted by tkst at 12:52 | Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

MovableTypeをまなぶ

実はこのブログ以外に、月間PV20000程度のブログを持っているのですが、いろいろコンテンツも増えたり増やしたかったりするので、MovableTypeに移行しようかと考えてます。
MovableTypeはたぶんver.1くらいの時代に使ったことがあるんだけど、さすがに10年近くも経つと、ぜんぜん性能が上がってるみたいでうれしかった。

というわけで、サーバへのインストール方法などゼロからおさらいする意味も含めて、ハウツー本を買って、勉強してみることにした。
すでに何冊か買い求めてみたんだけど、ほんとにゼロから勉強するのに最適なのは「基本からしっかりわかるMovable Type 5」だろうね。
開発元のシックス・アパートが監修しているだけあって、信頼性が高いってワケだ!おまけに全ページカラーで分かり易い。
ちなみに、「基礎からしっかりわかるMovableType5 カスタマイズブック」という全く別の本も売られているので、混同しないように要注意だ!(そっちも名著だけどね)

で、この手の本は、なんだかんだ2.5k〜3.0kくらいの価格で売られているのがフツーなので、貧乏ちゃんには厳しいお値段なんだよね。
というわけで、今回はアマゾンの中古販売で1000円くらい安い値段で売られてたんで、利用してみることにした。(ただ、中古販売は別途送料が300円ほどかかるので注意)

そして、昨日か一昨日あたりに品物が届いて、さっきまで喫茶店で目を通してみたんだけど、だいたい1時間程度で1/3以上は読み終えた感じ。
もちろん、素人だけど経験者っていうのも大きな理由だけどね。
やっぱり、MTはエンドユーザーにも使えるってのがウリだけど、サーバーを契約したり、FTPソフトを使ったり、ホンマモンの素人には厳しいと思われる。
多少なりともHTMLを手打ちした経験くらいあると、ずいぶん理解の助けにはなると思われる。

さて、今回利用した「基礎からわかる・・・」だけど、おすすめできるポイントは以下の点だろうか。
1)インストールの手順から説明している
2)MTの各種設定が、画像付きで、けっこう細かく載ってる
3)いちおうカスタマイズ編まで載っている

で、カスタマイズはけっこう奥が深いので、別の書籍を購入した。そっちの感想については、また後日書くことにしたい。
posted by tkst at 22:01 | Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

オークションの落札相場

最近、手持ちの家電類やらパソコンをネットオークションで処分したんだけど、落札相場はとても気になるところ。
特に、パソコンなんかだと、ソフマップとかに買い取りしてもらうのと、どっちが有利なのか・・・というのは、非常に悩ましいところだろう(買い取り価格が適正であれば、オークションの方が有利のはずだけど)。

というわけで、オークションの落札相場をチェックできるサイトを発見した。もしかしたら、みんな知ってるのかもしれないけど。

オークファン
http://aucfan.com/

どうぞ、ご参考まで。
posted by tkst at 18:35 | Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。