2011年09月10日

予想以上にイイ!Macbook air

いろいろと思案したのですがMacbook airを購入してしまいました。
まだデータ移行が済んでいないのでネットのみの利用ですが、購入の経緯から実際に自宅で弄ってみての所管などを買いてみたいと思います。


購入の経緯 ☆☆☆☆☆(満点☆5、以下同じ)
購入店はヤマダ電機のLABI新宿店です。自宅近くにヨドバシカメラもあるのですが、定価販売+ポイント5%という渋い価格設定のため、すがる思い(大げさ)で新宿まで遠征しました。
平日の昼下がりという時間帯もあって、店内はかなり閑散とした状態。地デジ移行前のテレビ売り場の熱狂は何だったんだろう、そのギャップに悩まされるほど、店内ガラガラといった雰囲気でした。まあ、お客としてはすいてる方がいいのですけどね。
さて、肝心のMac売り場に行くと、展示はヨドバシの方がはるかに広いんだけど、値段を見てニンマリ。
定価より3000円安い98800円の12%引きでした。これだけでもヨドバシより1万円も安い。
で、この値段を見て心揺れた私はしばしMacbook airの前で瞑想状態。どうしたものか。ほんとにモバイルするんだろうか・・・と。

すると、店員氏に声をかけられる。Macをご検討ですか?みたいな感じで。
そーなんですよ、いやあ、いまMac mini使ってるんですけど、なんとなく欲しいなあ・・・みたいな煮え切らないトークをしつつ、やはり店員氏もMacユーザーらしいので、Mac的な話で盛り上がりつつ、それでも踏ん切りつかないような時間を15分ほど過ごしました。
すると店員氏から、価格を確認しましょうか?どの機種をご検討ですか?という提案が。
待つこと数分、ポイント15%でどうですか?とのメリーナイスな価格提示を受けました。
正直なところ、価格云々よりMac miniを使い続けてもいいんじゃないかと思ってたんだけど、いま買わないと、無駄に悩んだあげく高い値段で買うことになるんだろうな・・・ということで購入を決意しました。
ということで、量販店でMacを買うならヤマダ電機です。他の量販店ではポイント5%固定ですからね。
ただし、ヨドバシの場合、ゴールドプレミアムに加入のうえ、ヨドバシのクレジットカードでパソコンを購入すれば、1年間の無料保証が付く(他店購入は対象外、水没等も保証)ので、仮にポイント差が5%程度ならヨドバシの方がお得かな・・・とも思います。

写真 11-09-14 9 27 37.jpeg


開封から使用まで ☆→☆☆☆☆☆(新品交換になりました)
筐体の美しさや軽さ・薄さについては展示機で見たとおり、期待通りのものでしたよ。
しかし、しかし。とてもショックなことが。。。

うーん。。。

機体ががたついている。。。

左側のパームレスとの部分が微妙に浮いているため、ガタガタするんですよねえ。

念のためネットで検索してみると、裏蓋のネジ止め不良が原因のようで、アップルストアでネジを締め直してもらうと解決した、という報告が多く寄せられています。

おいおい、銀座、遠いよお。。。

同じくネットで調べてみたところ、近くにアップルの修理代理店があるようなので、そこに持ち込みしてもいいのかなあ。。。

うーん、これはまじで萎えた。


実際に使用してみて ☆☆☆☆☆
上述の通り、まだデータ移行を済ませていないので、あくまで途中経過ってことで。
いやあ、初めてSSD搭載パソコンを購入したんですけど、起動、早いねえ。。。実測で14秒ほど。
キーボードのがたつきだけは気になるものの文字入力も無問題、十分にタイプしやすい。ソニー製パソコンのアイソレーションキーボードとは全く違う。適度な弾力があってペタペタしないところがいい。
また、これはMacbook airの機能ではないけど、やっぱ新OS LIONの操作系が非常にいい。ExposéとSpacesの統合やら4本指コントロールとか、これだけでもWindowsから乗り換える価値あり、そう思います。(ただ、Winでしか使えないソフトはやはりあるので、私も両者を併用しているのが現状)
あと、これもSSDの恩恵なのか、それは分からないんだけど、なぜかネット接続のスピードまで上がっている。

スクリーンショット 2011-09-10 6.24.14.png

いつもお世話になっていたgooスピードテストが残念ながらサービス終了になってしまったので、最近はUsenスピードテストを使っているんですけどね、自宅のADSL(50M)ではこれまで7M台が最高だったのに、いきなり8.5Mを叩き出した。。。

というわけで、今日のところはこれでおしまい。
posted by tkst at 07:03 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

Macbook airを買おうか買うまいか悩んでいる件

今年7月にリリースされた新型Macbook airの購入を猛烈に思案している。時間があれば考えてしまっているのだから、まさにMac病である。
そこまで考えるなら買ってしまえばいいし、4年前に初めて購入したMacbook Proが25万もしたことを考えれば、半分以下の価格でドリームマシンが手に入るのだから、躊躇など不要なのかもしれないが、新しくパソコンを買うとなると設定やらデータの引越しやら面倒な作業がいろいろ発生して・・・面倒、と感じてしまうのだから、よほど私は怠け者なのかもしれない。

もう一つ、私がMacbook airの購入を躊躇う理由としては、Win環境との併用である。
現在、Mac miniとWin7ノートを使っているのだが、Macbook airを購入した場合、この併用環境がどう変化するのか、そのあたりのイメージが見えないのだ。
案としては、Mac miniをBootcamp専用にしてしまって、Win7ノートはお払い箱、という方法。
Win環境については、Windowsでしか動作しないソフト(しかも、処理が結構重い)を使うためだけに存置しているのだが、このノートPCの性能が低いので難儀している。処理の途中でフリーズが頻発するものだから、作業を分割しながら行う必要があり、これが非常にストレッシーなのだ。

うーん、迷う。手軽に持ち出せるモバイルPCも欲しいけど、現時点で、それが無くても困っていない、、、でも欲しい。。。
posted by tkst at 03:10 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

iphoto:個別のJPGファイルにアクセスする方法

さて、マックユーザーの私としては、史上最強の写真管理ソフト、iphotoを日常的に使っているわけでありますが、iphotoの非常に厄介な点として、個別のJPGファイルにアクセスできない(実は出来た!というのが今回のネタ)ということです。

つまり、iphotoの画像ファイルは一つ一つのJPGファイルを、iphotoというビュワーで一覧にする・・・ということではなく、ビュワーであるiphotoに最適化したiphoto libraryというファイルに複数の画像ファイルを丸ごと変換してしまうのです。当然ながら、iphoto libraryファイルはiphotoでしか開けないため、iphotoというソフトが無くなったらどうなんじゃい!という心配もあるわけでして^^;

でまあ、なんとはなしにネット検索してみると、アッサリと問題が解決してしまった。

http://dbarg2.blog102.fc2.com/blog-entry-270.html

こちらの方法を使えば、問題が解決します。

手順を簡単にまとめると、以下のようになります。

1)iphoto libraryファイルを右クリック

2)「パッケージの内容を表示」をクリック

3)Finderが立ち上がるので、その中の「originals」というフォルダの中に全てのJPGファイルがおさめられている

こんな感じでモヤモヤが解消しました!

 
posted by tkst at 23:42 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

タイムカプセルが故障した件

さて、事情を知らぬ人が見たらチンプンカンプンかと思われるタイトルでありますが、先週突然のごとく死亡したタイムカプセルが生還しました。
タイムカプセルとはApple社製のハードディスク内蔵LANルータのことですね。チンプンカンプンの原因はApple社にあったわけです。

それはさておき、Myタイムカプセルに何が起きていたか。
先週の日曜くらいでしょうか、突然、ネットが繋がらなくなったんです。
それまで何の問題も無かった自宅のインターネットが、突如としてウンともスンとも言わなくなった。
こりゃあヤバいぞ・・・ってことで、ルータ(タイムカプセル)を見てみると、電源ランプがついていない・・・。
これって故障か!!!?
と、思いつつ、電源コードをつなぎなおしてみると、一瞬だけグリーンのランプが点灯するものの、すぐに電源が落ちてしまう。何度リトライしても状況改善せず。

完全に故障ですな。
自宅のネット環境が死亡してしまいましたから、頼みの綱はiPhoneしかありません。
さっそく、ネットで検索してみると、同じような症状の人がチラホラいるようです。よかった、、、なぜか安心するワタシ。
初期型タイムカプセルの平均寿命は2年以内という情報すら見つかりましたが、我が家の場合も1年半ってところです。
薄々気づいてたんだけど、タイムカプセルの発熱って尋常じゃない。熱で内部パーツがおかしくなっても不思議ではないよ。

ネット情報によると、Apple社の対応はいくつかパターンがあるようでした。
・購入1年経過後は有料修理
・マック本体にアップルケアが付いていれば、無料修理の対象
・1年以内にマック本体を購入していれば、無料修理の対象
・Apple社も問題を認識しており、初期型については無料修理


んで。Appleサポートに電話してみると、無料修理とのことでした。
やはり、初期型はダメな製品のようですね。
ってゆーか、問題を認識してるならリコールしてくれぇえ!

そして、翌日にはヤマトさんがピックアップしてくれて、その翌日には修理センターに入庫されて、その翌日には修理完了して、その翌日には我が家に届きました。
ってゆーか、めちゃくちゃ早くない!!!?
まあ、修理センターが近距離にあるってゆーのも一因だけど、てっきり2週間くらいかかるのかと思ってたぜ!!!

というわけで、私のようにタイムカプセルが突然死んでしまった人は、あきらめて新調する前に、Appleに電話してみよう。
posted by tkst at 13:50 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

Appleの新製品について

さて、先日、iPhone4に関するジョブス氏による会見において、年内に画期的な新製品をリリースするとの発表があった。

今日は、その「新製品」について考察してみることにした。

1)発展型かスキマ商品か
画期的な新製品(AppleXとしておこう)を予測するにあたり、その方向性として、従来製品の発展型なのかスキマ商品なのかという大きな分かれ道がある。
発展型であるとすれば、長らくバージョンアップされていないAppleTVやMacbookAirのテコ入れであろう。iPadやiPhoneは4月以降の発売であり、これを短期間で刷新することは考えにくい。
スキマ商品であれば、いままでのラインナップに無い商品、たとえば、ゲーム端末などが思い当たる。ソニーがPSPgoでコケた事例はあるが、iTunesがiphone用ゲーム配信で成功していることを考えれば、それなりの手応えはあるのではないか。
しかし、私は上記のいずれも、可能性としては低いと考えている。世間で噂されているAppleTVの刷新については、実際のところ、コンテンツを楽しむためだけに、据え置き機器を1台購入する必要性は感じられない。

2)MacとiPadの融合
そこで、私が考える、最も魅力的で、技術的にも可能である製品は、MacとiPadの融合である。
iPadやiPhoneが非常に魅力的である点はこれまでの実績に裏打ちされているが、唯一の欠点は、パソコンを併用することが前提だということだ。
つまり、母艦となるiTunesはパソコンでしか動作しないからだ。結果的に、ユーザーはiPad(iPhone)とパソコンを2台持ちしなければならない。

iPadをMacbookと一体化させる。

これが私の予想である。要するに、Macbookのディスプレイ部分が着脱可能で、取り外すとiPadになる、ということだ。
パソコンと合体させているときは、iPadはディスプレイとしてのみ機能し、当然ながらCPUやグラボなどはMacbook本体に搭載されているものを使用する。アドビ製品など、高機能なパソコンソフトは従来のMacbookと同様に動作する。
そして、ディスプレイ部分を取り外すと、ディスプレイ内に組み込まれたA4プロセッサにより、iPadとして使用することができる。
そして、記憶装置はMacbook本体ではなく、ディスプレイ内に配置される。これによって、ディスプレイを外したときにも、いちいちデータを移し替える必要はなくなる。

これによって生じる、ユーザーにとって最大のメリットは、Macbookを買えば、iPadも付いてくる、という点だ。
これは非常に魅力的なポイントではなかろうか。
金銭的にも助かるし、iPadとMacの同期という考え方が、そもそも必要なくなってくるのである。
そして、Appleにとってのメリットは、Macユーザーが増えるということだ。iPadやiPhoneはWindowsユーザーでも使えるが、Macbook一体型となると、必然的にMacユーザーにならざるをえない。
こうなると、パソコン買い替え期のユーザーが、WindowsからMacに大量に流入してくるのではないかと予測する。

さて、どうなるか、Apple新製品。年末が楽しみである。
posted by tkst at 14:18 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする