2012年12月22日

2013年ヨドバシカメラ福袋の中身を予想する

2013年最初の運試し、ヨドバシカメラ福袋の中身を個人的に予想してみたい。
ちなみに、今年は12月20日AM9:00にネット予約が解禁されたものの、わずか数分で完売してしまった。
筆者を含め、ネット予約で撃沈した方は、新年早朝から店頭で行列を作りましょう。

なお、ヨドバシ福袋に関する過去記事は以下のとおり。
2012年福袋の予想
http://shanghaimoon.seesaa.net/article/242579698.html
2011年福袋の総括
http://shanghaimoon.seesaa.net/article/178216137.html
2011年開封速報
http://shanghaimoon.seesaa.net/article/177928956.html


さて、前置きが長くなったが、2013年の福袋は以下の19種類である。

ミラーレス一眼デジカメの箱/50,000
国内メーカー製ウルトラブックの箱/50,000
国内メーカー製Win7搭載A4ノートブックの箱/50,000
国内メーカー製Win8搭載A4ノートブックの箱/50,000
ブルーレイレコーダーの箱/35,000
一眼レフデジカメの箱/30,000
タブレット端末の箱/30,000
お手軽ミラーレス一眼の箱/25,000
オーディオの箱/15,000
高倍率ズームコンパクトデジカメの箱/10,000
キッチン家電の箱/10,000
ビューティー家電の箱/10,000
男性腕時計ファッションの箱/10,000
女性腕時計ファッションの箱/10,000
男の子おもちゃの箱/10,000
女の子おもちゃの箱/5,000
アンドロイドOSタブレットの箱/9,800
海外メーカー製ノートパソコンの箱/9,800
コンパクトデジカメの箱/5,000


今年のラインナップは19種類と非常に多い。昨年の10種類から一気に倍増である。
また、昨年は販売しなかったデジカメ関係福袋も復活し、デジカメだけで5種類もラインナップしているのだ。
こうした傾向の変化もお楽しみの一つである。

それでは、早速、予想に入る。
なお、「欲しいもの」は人それぞれなので、金額以上の品物が詰まっている福袋を評価することとしたい。

お得袋の筆頭は「タブレット端末の箱」
まず、誰もが幸せになれるお得袋の筆頭は、「タブレット端末の箱/30,000円」である。
タブレット端末の福袋は本品含めて2つもラインナップされているのだが、もう一方は「アンドロイドOSタブレットの箱/9,800円」となっている。
安い方のタブレットには、わざわざ「アンドロイドOS」と書いてあるんだね。
こんなの「3万円タブレットはApple製」だと言ってるに等しいだろ!
というわけで、3万円タブレットはiPad関連で決まり。
となると、売価の3万円から推測するに、中身はiPad Retina(16GB)か、可能性は薄いがiPad mini(32GB)あたりが入っているだろう。いまさらiPad2とかやめてくれ
iPad 確定で、しかも、10%ポイント還元の実質27,000円で購入できるわけだから、文句無しのお得袋と予想したい。
もう一方の「アンドロイドOSタブレットの箱/9,800円」については、Nexus7(16GB)が入ってたら超お得袋と断言できるのだが、その可能性はややグレー。レノボのidea Tabとか、投げ売り状態のeden TABという可能性も否定できない。eden TABなら暴動が起きかねないが、価格が価格だけにidea Tabでも合格か。
タブレット端末の箱⇒iPad Retina or ipad mini
アンドロイドOSタブレットの箱⇒Nexus7なら神、eden TABなら泣こう

型落ちでも性能十分なブルレコは狙い目
お得袋の次点と予想するのが、ブルーレイレコーダーの箱である。
毎年人気の福袋として実績があることに加え、ここ2年ほどブルレコ製品に目立った機能追加が見られないため、型落ちでも性能十分であるという点も魅力的だ。陳腐化のサイクルが早いデジカメ等の製品よりも、福袋で購入するデメリットが少ない。
ブルーレイレコーダーの箱⇒ブルーレイディーガ DMR-BWT520

デジカメ関係はアキバ最安より実質2〜3割安い
昨年はデジカメ福袋が販売されなかったので、一昨年の実績から予想する。
一昨年はデジカメ一眼の箱が3万円で販売されたが、中身はNikonのD3000とデジタルフォトフレームの詰め合わせだった。
D3000のアキバ最安値は3万円台後半であったため、お得袋として高い評価を得た。
この実績から踏まえるに、デジカメ福袋の価格設定はアキバ最安値の2〜3割引と考える。また、福袋という性質上、レンズキット付きであろう。具体的な予想は以下のとおりである。
ミラーレス一眼の箱/50,000⇒OLYMPUS PEN E-P3 レンズキット
一眼レフデジカメの箱/30,000⇒Nikon D5100 18-55 VR レンズキット
お手軽ミラーレス一眼の箱/25,000⇒PENTAX Q 02ズームレンズキット

男の子おもちゃの箱には大人気商品が!?
昨年まで3,000円で販売されていた「おもちゃの箱」が、2013年は男児用が10,000円、女児用が5,000円に値上げされている。意表を突く値上げだが、男児用と女児用とで値段が違うというのもビックリだ。
筆者の嗅覚では、男児用おもちゃの箱がアツいと判断する。子供に1万円も払わせたうえ、中身が屑袋では倫理的にも許されない。
中身の予想は究極的に難しいが、「スーパーヒーローの夢」という商品名で売られていることを踏まえると、仮面ライダーウィザード関連である可能性が高い。
となると、まさか「バンダイ 仮面ライダーウィザード変身ベルト」が入っていたりするのか。
大人には馴染みが無いが、鈴木福くんが欲しがるほど超人気かつ超品薄のため、定価6千円程度の品物が2万円で転売されていたりするのだ。
これが入っているなら1万円という価格設定にも理由が付くし、2013年の大目玉袋と言っても過言ではない。
男の子おもちゃの箱⇒仮面ライダーウィザード変身ベルトなら神

kamenbelt.jpg

その他の福袋について
個人的に大好きな「キッチン家電の箱/10,000円」については、メイン商品が気になるところ。
2010年、2011年はモッフルメーカー、2012年はT-falのスチームクッカーであった。
2012年はモッフル目当てで購入した人が、とんだ肩透かしに遭った形となった。2013年もモッフル復活は期待薄。スチームクッカーが継続するものと予想する。
なお、キッチン家電の箱と腕時計ファッションの箱については、過去記事に開封速報を掲載しているので参照されたい。
パソコン関係の福袋については製品をピンポイントで予想するのが困難であるため割愛。もちろん、店頭価格より安価に入手可能であるが、基本的にリセールバリューは低いため、トータルでは損してるんじゃね?と思ったりする。
キッチン家電の箱⇒メインはT-falスチームクッカー
パソコン関係の箱⇒リセールバリューを考えると得なのか疑問


以下、予想のまとめです。

◎誰もが得する神福袋
◯大当たりではないがバランスがとれており、古き良き福袋
★神袋なのか紙袋なのか、神、いや、ヨドバシのみぞ知る
▲高望みは危険な地雷袋

◯ミラーレス一眼デジカメの箱/50,000
▲国内メーカー製ウルトラブックの箱/50,000
▲国内メーカー製Win7搭載A4ノートブックの箱/50,000
▲国内メーカー製Win8搭載A4ノートブックの箱/50,000
◎ブルーレイレコーダーの箱/35,000
◯一眼レフデジカメの箱/30,000
◎タブレット端末の箱/30,000
◯お手軽ミラーレス一眼の箱/25,000
◯オーディオの箱/15,000
◯高倍率ズームコンパクトデジカメの箱/10,000
◯キッチン家電の箱/10,000
◯ビューティー家電の箱/10,000
◯男性腕時計ファッションの箱/10,000
◯女性腕時計ファッションの箱/10,000
★男の子おもちゃの箱/10,000
◯女の子おもちゃの箱/5,000
★アンドロイドOSタブレットの箱/9,800
◯海外メーカー製ノートパソコンの箱/9,800
◯コンパクトデジカメの箱/5,000
posted by tkst at 03:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

wii uを予約した件

ついさっき(11月3日深夜)、ヨドバシドットコムにてWii Uを予約しました。
10月上旬にAmazonなどでも予約を受け付けていたんですが、あっという間に販売予定数に達してしまったようですね。自分も予約できず、どうしたものかと気を揉んでいたところです。ヨドバシドットコムに感謝。

wiiuyoyaku.png


なお、ヨドバシドットコムでは、この記事を執筆している時点でも予約を受け付けているので、興味のある方はチェックしてみてください(http://www.yodobashi.com/index.html)。
ちなみに、納期については微妙な表現となっておりまして、注文画面に以下のようなメッセージが表示されていました。

■この商品の納期について
ただ今からのご注文につきましては、発売日以降のお届けになりますが、少しでも早くお届けできるよう調整中です。ぜひお早めにご注文ください。


「発売日以降」ということは、発売日に届く可能性もあるということですかね?「以降」って、そういう意味だよね?やはり発売日に手に入れたいけど、難しいのだろうか。

ちなみに、wii uの発売にあわせたローンチタイトルは以下の11本。
正直なところ、あまりパッとしない印象だ。。。
アクションモノの続編ばっかり。格ゲーファンは鉄拳の一択ですかね?ゾンビUって、無料ソフトみたいなネーミングですね。
FIFA13に至っては、開発期間不足の影響で、PS3版で導入された新機能が実装されないという、なんとも物悲しい状況になっています。

New スーパーマリオブラザーズU
Nintendo Land
モンスターハンター3(トライ) G HD
鉄拳タッグトーナメント2 Wii U エディション
NINJA GAIDEN 3: Razor’s Edge
無双OROCHI2 Hyper
アサシン クリード III
ゾンビU
バットマン:アーカム・シティ アーマード・エディション
FIFA13
マスエフェクト


それでも私がwii uを買うのは、2013年春に発売のwii fitを家族で楽しみたいのと、Gamepadだけで全てのゲームをプレイできるという画期的機能にひかれたからだ。
最近の生活スタイルでは、テレビの前で据え置きゲームをプレイする機会が激減した。ソファやベッドで寝転がりながら、PSPや3DSをプレイすることが多い。据え置き機の高品質なゲームを、携帯機の利便性でプレイできるのは素晴らしいよね。
posted by tkst at 05:29 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

Dreamweaverでライブビューを開くとクラッシュする件

Adobeのカスタマーサポートに電話して解決したので共有します。

■事象
Dreamweaver CS6 Windows版にて、一部のJavaスクリプトを含むHTMLファイルを開き、ライブビューボタンを押すとクラッシュする。
ちなみに、一部のJavaスクリプトとは、私のケースではAmazon及び楽天のアフィリエイトバナーです(再現率100%)。
なお、Google Adsenseについては問題無し。

■解決策
ステップ1:環境設定の変更
1)編集→環境設定→一般→「関連ファイルを有効にする」のチェックを外す

ステップ2:Dreamweaverを管理者として実行する
1)スタート→すべてのプログラム
2)Dwアイコンを右クリック→管理者として実行
この状態で正常に動作するのであれば、以下の手順に従い、常に管理者として実行するように設定を変更します。
3)スタート→すべてのプログラム
4)Dwアイコンを右クリック→プロパティ
5)互換性タブの中の「管理者としてこのプログラムを実行する」をチェック
また、管理者として実行する際の確認画面を非表示にするため、以下のとおり設定を変更します。
6)スタート→プログラムとファイルの検索欄に「ua」と入力のうえ実行
7)ユーザーアカウント制御の設定を4段階中最低に引き下げる(デフォルトは上から2番目)

なお、3)以降の設定変更は起動時の手間を省くためのものですので、必須ではありません。

■原因
ウィルス対策ソフトが悪さをしているのかもしれない、とのこと。
私の場合はウィルスバスターです。

ちなみに、本件の解決とは直接関係が無いかもしれませんが、以下の設定変更も行なっています。
1)表示→「外部ファイルの表示」のチェックを外す
この設定変更の目的はマシンの負担を減らすためだそうで、この設定変更を行わなくても本件エラーを解決できました。
posted by tkst at 14:06 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

伊東屋×タリーズのコラボショップに行ってきた

7月31日の日経朝刊に掲載されていた「タリーズコーヒー ウィズ イトーヤ京急横浜駅店」に行ってきました。
伊東屋と言えば銀座にある有名な文具店。自社オリジナル商品も人気です。
店舗は京浜急行横浜駅下りホームに立地し、1階が陳列棚とレジ、2階が喫茶スペースとなっております。

新聞記事によれば・・・
メッセージカードやご祝儀袋、財布、ペンなど伊東屋こだわりの約800品目を販売する。(中略)コーヒーを飲みながらメッセージを書くほか、ご祝儀袋の表書きをするといった使い方が考えられるという。

店舗に入るとすぐの位置に文房具の陳列エリアが設けられています。
新聞記事には800品目とありましたが、意外に少なく感じました。
ペンなど色違いの品物をそれぞれ1品目としてカウントしているのでしょう。
新聞記事にあったご祝儀袋や香典袋の類は見当たらなかったように思います。
文具店と言えるような品揃えではなく、あくまで伊東屋のアンテナショップ程度に考えた方がよいのかもしれません。

外観は普通のタリーズ。
自動ドアに「ITOYA」の文字がプリントされている。
IMG_0198.jpg

レジ前が文具の陳列エリア。
店内への導線上に棚が置かれているので、ゴチャゴチャ感はありますね。
IMG_0200.jpg

商品の陳列棚。実用品がメインではなさそう。
頻繁に品揃えを変えていけるかがポイントでしょうね。
IMG_0201.jpg
posted by tkst at 03:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

ロジテックのLDE-WHDI202TRに大注目

iOSの進化に牽引されてワイヤレス化が急速に進んでいるが、個人的にかなりアツイ新製品が登場した。
ロジテックが発表した「LDE-WHDI202TR」である。
http://www.pro.logitec.co.jp/pro/g/gLDE-WHDI202TR/

HDMI.jpg

この製品の特徴を簡単に説明すると・・・
・HDMI対応製品間で映像をワイヤレスに飛ばすことができる
・例えば、DVDプレイヤーとテレビを無線接続するなどの使い方が可能
・テレビの設置位置がアンテナ線の位置から開放される

一般的に、画面に映像を出力するためには、機器間をケーブルで接続する必要があるのだが、ここをワイヤレス化してくれるのが「LDE-WHDI202TR」の特徴である。
昨今、携帯電話や無線LANなど、音声・データ通信の世界ではワイヤレス化が急速に進んだが、映像出力端子から映像を“そのまま”ワイヤレスで飛ばすような機器は、これまでほとんど発売されてこなかった(全く無いわけではなかったが)。

上記で“そのまま”と強調したのは、圧縮せずに、という意味である。
USTREAMなどインターネット経由で映像・音声を送受信する手段はあるが、LANの伝送速度では、ハイビジョン画質の映像をリアルタイムで送受信することは不可能だ。
「LDE-WHDI202TR」では「1920×1080p」まで送受信可能とされている。

一方、AVの世界では、映像・音声のクオリティが重視されるため、HDMIケーブル等による有線接続が当然の常識であるため、本製品でのワイヤレス化により、どの程度の劣化が生じるのかは気になる。今後、レビューや口コミが蓄積されてくるだろうから、楽しみに待つこととする。

冒頭でも特徴として記述しているが、室内のアンテナ線の位置を気にせず、テレビを設置するような使い方も可能だ。アンテナ線のそばにブルーレイ録再機を設置し、ブルレコとテレビを本製品で無線接続すればよい。
工夫次第で幅広い使い方が可能なので、このような製品があることを記憶に留めておきたい。
posted by tkst at 09:56 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする