2014年09月19日

iPhone6がアップルストアから前倒しで出荷された件

iPhone6をアップルストアで予約した件については先日のブログに書いたとおり。
予定納期は発売日から遅れること1週間、9月26日〜10月1日のハズだった。

が!

ip6.png

本日夕方にアップルストアから出荷完了のメールが届き、9月20日に配送予定とのこと。
まさかのメールに目を疑ったが、上の写真にあるとおり間違いない。
納期が一週間も早まり、発売日翌日に入手できることになってしまった。
ケースと液晶保護フィルムを早めに手配しておいてよかった。。。

ところで、大阪のアップルストアは大変だったみたいですね。
「100人くらいの中国人が店に押し寄せ一部が暴れている」との通報って・・・
iPhoneに限らず中国の転売ヤーの噂を度々聞くけど、ホントにいるんすね。

ip6-2.png
posted by tkst at 23:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

日産セレナ購入記(&プリウス下取り)

この夏最大の出費となりますが、車を買い替えることにしました。
これまではトヨタプリウスに乗っていたのですが、日産セレナへの買い替えです。
ちなみに、プリウスは平成21年発売の第3世代で、半年待ちも当たり前の人気車種でした。
当時はエコカー補助金(10万円)のおかげで、自動車が売れまくっていましたね。

さて本題です。
今回購入したのは日産セレナですが、その他の候補車種は以下のとおりです。

購入車種
日産 セレナ 20X クロスギア S-HYBRID

その他の候補車種
トヨタ ノア
ホンダ オデッセイ
ホンダ N-BOX
ホンダ フィット

ミニバンとコンパクトと軽と、車種が絞り込めていませんね。。。
実は当初、ミニバンの購入は予定していなかったんです。
どうせ子供が汚すし、数年はコンパクトか軽で十分だと考えてみました。
これまでセダンやステーションワゴンしか運転したことがなかったので、ミニバンの運転に不安もありました。
しかし、ものは試しとばかりセレナに試乗してみると、なんとも乗りやすいこと!
コンパクトカーに比べると、視線の死角が本当に少ないですね。
これで一気にミニバンへと心が動きました。

まずはホンダに見積りをとってみたが・・・
上記のとおり、初期段階ではコンパクトか軽を中心に検討していたこともあり、まずはホンダディーラーA店に行きました。
コンパクトカーを購入するなら、フィットは選択肢から外せませんからね。
営業マンとの世間話もそこそこに、さっそくフィットとN-BOXの見積書を作ってもらいました。
すると・・・びっくり仰天。値引きゼロです。
おいおいおい。売る気あるのかと。いくら一見客だからってね。
日本車を定価で買う人間がどこの世界にいるのかと。
定価の見積り金額ならホームページでも分かることじゃないかと。
「ふぅー、高いですね。他社さんも回って検討します」と言って、ディーラーを後にしました。

まず最初にオートックワンに見積りを依頼するべき
ホンダディーラーの見積りに愕然とした私は、自分の交渉力を疑いました。
定価でも我慢してくれそうなお人好しに見えたのでしょうか?
そんなとき、ネットでオートックワンのことを知りました。
オートックワンは、複数のディーラーに一括見積りを依頼するサイトです。
ディーラー側からすれば、実店舗では出会えないはずのお客さんから見積りを依頼されるわけですから、一発目からそれなりの値引きを提示してくれます。
オートックワンで一括見積りを依頼した翌日、別のホンダディーラーB店からメールが届きました。
見積りの内容は、フィット1.3G(Lパッケージ)が本体10万円引き、N-BOX(GターボLパッケージ)も本体10万円引きでした。
ちなみに、どちらもDOP(ディーラーオプション)無しでの見積りです。
ネット上の情報では、フィットもN-BOXも目標値引き額は15万円と言われていますが、値引き交渉の労力ゼロで10万円引きなら悪くないなと思いましたね。
おそらく、購入意思を見せれば、さらに1万円の値引きを引き出すことは容易でしょう。
もしオートックワンを使わずにA店とだけ交渉していたら、本体10万円の値引きを引き出すのに3回は会わなければならないでしょう。
新車の値引き交渉が苦手な方、値引き交渉をしたくない方には、オートックワンを全力でオススメいたします!
また、これから新車の値引き交渉をしようという方にとっても、オートックワンに見積りをとっておけば、一発目の無駄な商談を省略することができます。

ちなみに、メールの翌日にホンダディーラーB店の営業マンから電話をもらい、30分ほど話をしました。
そこで意外な事実が判明!
ちょうどその頃、ホンダではナビ10万円クーポンプレゼントのキャンペーン中でしたが、「クーポンを使うと他の値引きができなくなる」と言われました。
メーカー本社による販促施策(キャンペーン)は値引き交渉と別枠のハズですし、日産でもキャンペーンのクーポンを使ったうえで値引き交渉もガツガツできるのですが、ホンダのキャンペーンは客寄せパンダのようなものなのでしょうか?
A店の営業マンといい、肩すかしのキャンペーンといい、ホンダという会社に疑問符のついたワタシでした。

コンパクト・軽路線から脱線してミニバンへ・・・
ホンダディーラーB店の見積り額をベースにホンダ車の商談を進めようとしていたのですが、せっかくなのでミニバンに試乗してみることにしました。
訪れたのは自宅の近所にある日産です。
日産のミニバンと言えば、販売台数No.1のセレナと、高級ミニバンのエルグランドですね。
さすがにエルグランドは予算オーバー。買えない車に試乗しても仕方ないので、セレナの試乗をお願いしました。
わたしにとって、ミニバンの運転はこれが初めてです。
セレナの第一印象は、「でかっ」ですね。
実際のところ車幅はプリウスの方が5cmほど大きいのですが、高さがあるためデカく見えます。
こんな車、ほんとに運転できるのか・・・不安になりつつ、営業担当C氏を助手席に乗せ、試乗に出発しました。
しかしながら、道路に出てみると、アレ?運転しやすいかも。
プリウスに比べると、側方と後方の視界が圧倒的に優れていますね。
座高が高いのと、窓が大きいのが理由でしょう。
もちろん普段から安全第一の運転を徹底していますが、車線変更や右折時の目視が不要なくらい、死角が少ないですね!
しかも、パワステがキレッキレで、ハンドルが軽いですよ〜^^
約20分の試乗から戻るときには、気持ちは完全にミニバンに傾いていましたね。

セレナの見積りが、一発目から35万円引きでテンション↑↑↑
試乗から戻り、さっそく見積書を作ってもらったところ、一発目から35万円引きで更にテンションが上りました。
ホンダディーラーA店とはえらい違いですよ。売る気がヒシヒシと伝わります。
しかし、本体から25万円引き、40万円のDOP(ディーラーオプション)から10万円引きなので、ネット上で言われている目標値引き額には、まだ10万円ほど届きません。
「なるほどぉ〜」と腕組みしていると、営業担当C氏が「今月は販売強化月間なので、値引きは出来る限り頑張ります」と言ってくれました。
まだまだ値引きの余地は大きいなと判断し、次週に再訪する約束をして、ディーラーを後にしました。
ちなみに、その後にトヨタディーラーに行き、ノアの見積書を作ってもらいました。
すると、本体値引きはたった10万円で、バックオーダーも多いとのことで上積みも期待できそうにありません。
今年発売したばかりの新型ノアは、2列目シートの広さが魅力的でしたが、候補から外すことにしました。

ホンダディーラーA店が食い下がる
初回訪問時に値引きゼロの見積書を叩きつけてきたホンダディーラーA店。。。
A店の担当者がアポ無しで自宅までやってきた!
値引きも出来る限り相談に乗るので、試乗しに来ませんかぁ・・・?とのこと。
ホンダディーラーならB店の方が印象が良いし、すでにセレナに心奪われていたため、「なにかお願いすることがあれば電話します」とだけ伝え、お引き取りいただいた。
値引きゼロの見積書といい、アポ無し突撃訪問といい、なにをしたいのだろう。
疑問ずくめのホンダディーラーA店であった。

日産2回目商談!本体34万円引きの提示あり!
試乗ですっかりセレナが気に入り、選択肢をセレナ一本に絞った上で、日産との2回目の商談に臨みました。
無料の冷茶をすすりながら待っていると、営業担当C氏が見積書を持って現れました。
そこに書かれていた金額は、本体34万円引き、DOP10万円引き!
こちらからは値引きについて具体的なお願いを一切していないのに、前回商談時から本体値引きが更に9万円上乗せされました。
ネットで調べた目標値引き額に届いていますし、ここで決めちゃおうかと思いましたが、踏みとどまりましたぁ・・・。
あと4〜5万は絶対イケる!もうひと頑張りです。
というわけで、次回商談の約束だけして、即決は見送りました。

日産3回目商談!本体38万円、DOP10万円引きで決着!
いよいよ日産との商談も大詰めです。小雨の降る中、日産ディーラーに乗り込みました。
さっそく営業担当C氏から、「先日の見積り金額ですが、どうですかね?」とのジャブ。
返す刀で、「なるべく初期費用を抑えたいので、メンテナンスパック(11万)とボディコート(5万)を外してください。その代わり、ナビを8インチ(+7万)にアップグレードして、ラゲッジアンダーボックストレイ(+2万)を付けてください。その内容でもう8万値引きできませんか?」と提案してみました。
つまり、DOPを7万削った上で、さらに8万値引きせよという提案です。
営業担当C氏、体が硬直しました。
ようやく口を開いたC氏が、「正直なところ、かなり採算ギリギリなんですよね・・・。ちょっとお待ちください。」と言い、事務所に引き上げていきました。
C氏のアクションは少し演技臭かったですが、これ以上の値引き要求には応じられんというのも本音でしょう。
ドリンクサーバーから無料の冷茶をもらい、待つこと5分ほど、ようやくC氏が戻ってきました。
営業担当C氏は開口一番、「正直8万はキツいです、半分の4万でどうですか!?」と切り出しました。
つまりは、本体38万円引き、DOP10万円引きということになります。
DOPはナビとマットのみで約30万円なので、十分に納得できる水準かと思います。
洗車セットや撥水コートなどのオマケ交渉の余地もありますが、数千円にこだわるのも野暮かと思い、契約することにしました。
ちなみに、8インチナビだけで定価26万します。
社外品より10万近く割高ですが、アラウンドビューモニターとの相性が気になるので、純正ナビを付けることにしました。

プリウスの下取り 〜交渉したら下取り額が38万も上がったよ〜
プリウスの下取り額は、ディーラー査定で60万円と言われました。
5年落ちですが走行距離は1万キロ未満ですし、同程度の中古が150万以上で売られていることを考えると、やや納得のいかない金額です。
そういうわけで、ディーラー下取りはやめて、買取専門店に相見積もりをとることにしました。
買取専門店に下取り査定を依頼する場合、複数の業者に依頼することが重要です。
1社だけに査定を依頼すると、足元を見られます。
どうせ自宅まで出張査定してくれるのですから、必ず複数の業者に査定を依頼しましょう。

ちなみに私の場合、carviewにて一括見積り依頼をしたところ、ガリバーほか2社から申し込みがありました。
最初に査定にやってきたのはガリバーで、その際の査定額は60万でした。
その金額ではディーラー下取り額と変わりませんから、「他社さんの査定額を見てから考えます」ということでお引き取り願おうとしました。
すると、ガリバー社員のS氏が食いついてきて、「買取金額を比較されたら、後から査定する方が有利ですよ。いくらなら即決してもらえますか?本社と交渉しますから一発勝負させてもらえませんか?」との提案を受けました。

さっきの査定額は何だったんだよ・・・と内心思いつつも、査定額アップの提案ならウェルカムです。
正直なところ、買取専門店による下取り額の相場を調べていなかったので、どうしようか迷いましたが、
とりあえず100万でふっかけてみました^^

するとガリバー社員S氏、おもむろに携帯電話を取り出し、どこかにピ・ポ・パ・ポ・・・。
なにやら話し込むこと1分、こちらは腕組みしながらソワソワと待ちます。
ようやく電話が終わり、S氏の口から出た言葉は・・・。
「本社と交渉しました。98万円でどうですか?これで一杯一杯です!」
ものの数分で査定額が40万も上がってしまいました。
サラリーマンの月給みたいな金額が、たったの数分で転がり込んできたようなものです。
もしかすると、110万と言えば、査定額が100万を超えたかもしれません。
その可能性も十分にありますが、新車の頭金には十分だと思ったので、98万円で了解しました。

繰り返しますが、買取専門店への査定依頼は、相見積もりが必須です!
また、走行距離が5万キロを超えているような車や、年式が古い車は別として、
ニーズの高い車ほど価格交渉も必須です。
私のケースのように、実勢相場より数十万も低い買取金額を提示されたりしますからね。
posted by tkst at 07:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

2014年の手帳 ガントチャートダイアリー

今年も残すところ3日となりましたが、ようやく2014年度の手帳を購入しました。

Ganttchart Diary 2014です。

おそらく初耳の方が多いのではないでしょうか。
わたしも今日の今日まで、その存在すら知りませんでした。
手帳の種類に関してはそれなりに博識を自認していたのですが、まだまだレアな代物があるものですね。。。
ちなみに、この手帳をネットで検索してみても、メーカーサイト以外はほとんどヒットしませんでした。
残念ながら、よほど使用者が少ないということでしょう。

ガントチャートダイアリー(メーカーサイト)
http://www.apj-i.co.jp/special/2014diary/2014diary_gantt_chart.html

それでは、わたしがこの手帳を選んだ背景などに触れつつ、ガントチャートダイアリーの特徴を紹介して参ります。駄文ですがお付き合いください。

gntt01

上の画像でも分かるとおり、マンスリーの手帳です。
特徴的なのは、2種類のマンスリー、すなわち、月間ブロックとガントチャートにより構成されているという点ですね。
月間ブロックのみのマンスリー手帳はたくさん売られていますが、ガントチャートは珍しい。生産性手帳のジャバラ式のものが、ガントチャート式に使えたように記憶していますが。

今回、そもそもガントチャートを探していたわけではありませんでした。
ここ3年ほど見開き2週間タイプの手帳を使用していたのですが、2014年はマンスリーにしようと思い、あれこれ物色していたわけです。
この手帳に出会うまでは、キャンパスダイアリーやマークスのノートブックカレンダーなどを候補にあげていましたね。(ただ、愛用のカバーノートがA5なので、マークスは微妙に小さいのが難点でした)

これら大手メーカーによる定番製品ではなく、ガントチャートダイアリーを購入した理由は、紙の質感がしっくりきた、という点が大きいですね。
手触りからして、違いがはっきりと分かります。キャンパスノートダイアリーが「つるつる」なのに対して、ガントチャートダイアリーは風合いのある手触りですね。

また、月間ブロックに罫線が入っているのもいいですね。わたしは午前中の予定は上半分に、午後の予定は下半分に記入するので、罫線があると助かります。
画像では見づらいですが、罫線上に等間隔でドットがプリントされています。このあたりの芸の細かさも、作り手のこだわりを感じさせますよね。いまのところ、ドットの使い途は考えていませんけれどもね。

さらに外観ですが、ガントチャートダイアリーはハードカバー仕立てでモレスキン風の高級感がありますね。
価格は819円(定価)と手頃なので、これはお値打ちだと思います。

製品名は「ガントチャートダイアリー」ですが、月間ブロックだけでも価値ありです。

もともと月間ブロックの手帳を探していたのでガントチャートは不要でしたが、使わないのはもったいないですよね。あるからには使いたい。
ここにきて、どのように月間ブロックとガントチャートを使い分けるか、という新たな悩みが出てくるわけです。

そこで、月間ブロックとガントチャートの特性を以下のように分析してみました。

[月間ブロック]
・日付や時間を指定された予定の管理に適している
・自分自身の予定を管理するのに適している

[ガントチャート]
・期間だけが指定された予定の管理に適している
・組織の予定を管理するのに適している
・分類可能な予定の管理に適している(プロジェクトやメンバーなど)
・予定だけでなく、記録を残すという使い方も可能(売上、勉強時間など)
・残念ながら、すべての予定をガントチャートで管理するのは困難

ガントチャートの特徴の中で、重要なのは「分類」ですね。
プロジェクト別、メンバー別、店舗別など、分類することが前提となります。
その一方で、分類不可能な予定を書き込むのには不向きです。
たとえば、健康診断とか、定例会議とか、飲み会とか、いろいろありますよね。
それらを「雑件」や「会議」として分類化するのも一手ですが、そもそも分類とは体系的に行われるべきものですし、無節操に分類を増やしても分かりづらくなるだけです。

あまり複雑なプロジェクト管理には向かない。
ガントチャートは「プロジェクトの工程管理に適する」と言われていますが、あまり複雑なことを手書きの手帳で管理するのは不可能でしょうね。
高度なプロジェクトであるほど、工程ラインが多く、依存関係も複雑です。計画変更も日常茶飯事となります。
また、個人の手帳では組織で共有することができません。
本格的なプロジェクト管理には、専用ソフトやExcel、Visio等を使うべきです。

この記事を書いたおかげで、だいぶ頭の中が整理されてきました。
これまで(2013年)まで手帳に書いてきたような事柄は、月間ブロックに記入します。
そのうえで、ガントチャートは部下のマネジメントに使います。
部下のマネジメントといっても、なんでもかんでも書くわけではありません。
せいぜい、有給休暇などの労務管理や、上司として進捗を把握しておきたい業務に限定するつもりです。

・・・とつらつら書きつつ、おしまいです。

最後に。あまり売れないと絶版になってしまうので、みんな使って!

posted by tkst at 06:07 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

初めて消費者金融でお金を借りるなら

だいぶ昔のことですが、、、
キャッシングしようと考えたことが2度あります。

loan0915_thumb3

1度目は、合コンとかで毎晩のようにお酒を飲んでいた時代。
飲み屋でクレジットカードを使っては、翌月のお給料から
引き落とされるという自転車操業を繰り返していました。
そしてとうとう、クレジット返済額が月給を越えてしまいました。
貯金なんか無いですから、どうしたものかと・・・。

アコムとか真剣に考えましたね(笑)
20%以上の利息を取られていた時代ですよ(泣)
最終的には、クレジットカードの残債をリボ払いに変更する
という方法で乗り切りました。

2度目は、FXで大損を抱えたとき。
忘れやしない、悪夢のリーマン・ショックですよ。
数百万あった含み益が、たった半月で消えてしまいました。
なかなか損切りできませんでした(泣)

一発逆転の原資として、お金が必要でした。
100万ほどキャッシングしようかと、本気で考えましたね。
まさに禁断の発想です。借金してFXとか(笑)

結論から言えば、思いとどまりました。
損したことは忘れ、いったんFXから退場しました。
土壇場で冷静になりましたね。
ここで借金したら、後戻りできなくなるなと。
こんな理由で借金したら大馬鹿だなと。
金を失ったつぎは、信用まで失うのかと。

この判断は正しかったですね〜。
円相場は反発するどころか、まさに壊滅的な水準まで
円高が進み続けました。
あのときFXを続けていたら、、、恐ろしいことです。
それから3年後、もう一度だけFXをやりましたが、
200万勝ったあとに300万負けて、いまは完全に足を洗っております。

さて、前置きが長くなりました。
誰しも借金など抱えたくないでしょうが、
どうしても短期でお金を用立てる必要があるときのベスト3。


---------------------------------------------------------------

1位 プロミス

・30日間無利息 対応丁寧

2位 レイク

・5万円以内の借入 180日間無利息
・5万円以上の借入 30日間無利息
・対応は契約した事がないので知らないです。

3位 ノーローン

・1週間無利息←初めてじゃなくても何度も適用 対応悪い

---------------------------------------------------------------

「借金2500万からの復活」より)

出典元のブログ著者の方によれば、
第一に借金しないことがベストだそうです(笑)
どうしてもお金が必要なら、まずはクレジットカードローンか
銀行系の消費者ローン。
上記のプロミス(三井住友)とレイク(新生銀行)は銀行系です。

それにしてもリーマン・ショックは苦しかったですね〜。
ブログを書きながら、当時の辛さが蘇ってきました。

posted by tkst at 03:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

NEOGEO X GOLD ENTERTAINMENT SYSTEMを買った件

今年の春先、どうせガセネタだろう・・・と思っていたNEOGEOのポータブル機なんだが、本当に発売されてしまったので購入することにした。(ちなみに、商品名は「NEOGEO X GOLD ENTERTAINMENT SYSTEM」とチト長めなので、本稿では「NEOGEOポータブル」と呼ぶことにする)

NEOGEOと言えば、年齢でいうと30代中盤から40代のオッサン達が中高時代にゲーセンで熱狂したアーケードゲームですな。思い出を語ると長くなるので、そこらへんは割愛ということで、さっそくレビューも織り交ぜつつ開梱速報を行なってみたい。

まずは外箱から。いかにもNEOGEOらしい渋めのブラックに期待に胸が高鳴る。
ちなみに私はヨドバシドットコムで予約購入した。
意外だったのが、本体価格19,900円に対して、ポイントが10%付与されたことである。ゲーム機本体って、基本的にポイントが付かないので、これは嬉しい誤算だった。

ng5.jpg

外箱を開けると、白い箱が2つ。細胞分裂みたいな感じ。

ng6.jpg

内容物は、NEOGEOポケット、母艦、ジョイスティック、HDMIケーブル、アナログケーブル、ACアダプタ、ゲームカードの7点である。
これだけ中身が詰まっている割には、意外に外箱はコンパクトなのである。

ng1.jpg

ちなみに、外観上で残念だったのは、ジョイスティックの方向レバーに油脂汚れがベットリと付着していたことである。
製品のクオリティに期待などしていないが、おそらく検品もテキトーなんだろう。

ng3.jpg

こちらが21種類のタイトルが詰まったゲームカード(上)と、NEOGEOポケットのカード挿入口(下)である。
事前の情報がほとんど無かったし、たいして調べずに購入したのだが、てっきりNEOGEOポケットにソフトがプリインストールされているのだと思っていた。
実際には他のポータブルゲーム機と同様に、ゲーム機本体とソフトは独立している。付属の説明書にも、将来のソフト発売に対応できるようにしている、との記載があった。(ただし、現時点での発売予定は無い)

ng2.jpg
ng7.jpg

NEOGEOポケットの本体背面はこんな感じ。
写真では伝わりにくいと思うが、背面はラバー素材となっており、よく手に馴染む。

ng8.jpg

開梱速報は上記のとおりである。
以下では、実際に使用してみての、簡単なレビューを行う。

ボタンが8つもあるけど、使わないボタンが多い
NEOGEOポケットには、ポータブルゲーム機であるにも関わらず、A・B・C・Dボタンに加えて、L1、L2、R1、R2ボタンが配置されている。ボタンの数ではプレステ3と同じなのだ。
しかしながら、L1とL2は画面サイズの切り替え、R1とR2はポーズ(PAUSE)にしか使わない。しかも、L1とL2、R1とR2は全く同じ役割なので、なぜ4つもボタンが必要なのか理由が分からない。そもそも画面サイズの切り替えにボタン1つを割り当てる理由も不明だが、おそらく移植上の事情があるのだろう。
ちなみに、LRボタンは押下感がかなり微妙で、マウスのクリックボタンを硬くしたような感触であった。もっとも、画面切り替えとポーズにしか使わないのでプレイへの影響はほとんど無いが。

地味に不便。母艦が無いと充電できない。
これまた衝撃だが、NEOGEOポケットは母艦に接続しないと充電できない。
常識的には考えづらいが、NEOGEOポケット本体には、ACアダプタを挿す穴が無いので、物理的に本体単体では充電できない。
本体上部にマイクロUSBがあるものの、輸入販売元のHPによれば、USB給電は「絶対に」するなとのこと。

ちなみに、母艦とのドッキングは以下のように行う。
NEOGEOポケット本体上部の3つの穴(HDMI、AV、USB)に結合させるのだ。
3つの突起を穴に入れるのは地味に大変で、AVジャックは棒状なので壊れないか不安だ。

ng4.jpg

液晶保護フィルムはPSP3000用で代用
NEOGEOポケット専用の液晶保護フィルムは販売されていないので、なるべく画面サイズが近いポータブルゲーム機の液晶保護フィルムで代用するしかない。
PSP3000用の液晶保護フィルムを本機に貼り付けてみたところ、上下方向に1mm、左右方向に2mmほど大きさが足りなかった。
ただし、さほど気になるほどではなかったので、代用可能と判断する。ひとまわり大きなPS Vita用フィルムをカットするなど加工する手もあるが、よほど器用でないかぎり、PSP3000用フィルムを使うほうが無難だろう。

筆者はいまのところベースボールスターズ2とサムライスピリッツしかプレイしていないが、古き良き時代のゲームとして、非常に満足している。

2013年1月24日追記
NEOGEOポータブルに関する生産終了と今後の展開が発表された。以下、MSNニュースから抜粋。
Tommo社より、2012年12月28日に発売されたNEOGEO携帯機「NEOGEO X GOLD SYSTEM」ですが、残念ながら今回製造分をもって生産終了することになりました。

現在市場で出回っている分で販売終了となり、今後の生産予定はないとのことです。

また、今後の「NEOGEO X」の予定についても明らかに。まず、「NEOGEO X」単体で充電できるACアダプターを今春発売。現在は同梱されている「NEOGEO X ステーション」からしか充電できない為、携帯ゲーム機としてはやや不満点でしたが、これを使うことで最速2時間でフル充電可能になります。価格は2100円(税込)です。

さらに、要望の多かった「液晶画面保護シート」をこのACアダプター購入者向けサービスとして提供されることになりました。これで諮問や画面を傷から守ることができます。

なお、ユーザーからの要望に対応した商品第二弾や、追加のゲームカードなど現在準備中。詳細については後日改めて発表されるとのことです。
posted by tkst at 04:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。