2016年02月22日

Yahoo!ブックマーク終了によりChromeへと引っ越し

2016年2月末をもって、いよいよYahoo!ブックマークの終了が決定されました。
Yahoo!ブックマークは以前にも終了を宣言したことがありますが、ユーザーの声を受けて一部機能を縮小しつつサービスを継続してきました。
Yahoo!ブックマークは、「ソーシャル機能を持たない純粋なオンラインブックマーク」として希少な存在であり、同サービスを10年ほど使ってきた小生としては残念でなりませんが、他の大手が相次いで撤退していく中、ユーザーのために最後まで頑張ってくれたことに感謝したいと思います。

さて、Yahoo!ブックマークの愛用者にとって悩ましいのが、ブックマークの引越し先をどうするかという問題です。Yahoo!ブックマークのサイトでは、bookmarkerやはてなブックマークなどが紹介されているものの、機能や信頼性の面でYahoo!ブックマークに相当するようなサービスは見当たりません。2ヶ月ほどかけて乗り換え可能なサービスを探しましたが徒労に終わり、やむなくオンラインブックマークの使用継続を諦めることとなりました。
Yahoo!ブックマークは「ソーシャル機能を持たない純粋なオンラインブックマーク」として、大手運営では唯一無二の存在でした。残念ながら、これに比肩するようなサービスはありません。

そこで、小生は自宅ではChromeを使用していることもあり、いったんYahoo!ブックマークのデータをChromeにエクスポートすることにしました。オンラインブックマークが使えないのならば、せめて使用頻度の高いローカル環境へとブックマークを移すのがベストであろうという判断です。とはいえ、ChromeはYahoo!ブックマークのエクスポートファイルを直接読み込むことができませんので、いったんIEにブックマークをインポートしたうえで、ChromeにIEのブックマークを読みこませるという面倒な手順を踏む必要がありました。
ChromeにはYahoo!ブックマークが出力したブックマークファイルをインポートする機能はありません(IEやFirefoxなど他のウェブブラウザからブックマークを読み込むことのみ可能)。そこで、いったんInternet Explorerにブックマークファイルをインポートした上で、IEのブックマークをChromeに読み込ませます。

さらに、スマホ(iPhone)でもChromeのブックマークを利用できるようにするため、iCloudを介してデータを同期できるように設定しました。具体的な手順としては、iCloudでブックマークを同期対象に設定したうえで、Chromeにアドオン「iCloudブックマーク」をインストールします。これにより、ほぼ時間差なく、iPhoneのSafariとPCのChromeのブックマークが同期されます。
iCloudでのブックマークの同期設定は、WindowsであればiCloudアプリ(スタート>iCloud>iCloud)で行います。アプリ起動後に現れる画面で「ブックマーク」にチェックを入れてください。

一方で、仕事先のPCでブックマークを同期させるのはセキュリティ上の問題がありますし、ホテルや空港に設置された共用のPCでブックマークを使えないのも不便です。どうしてもYahoo!ブックマークに比べると利便性は劣ります。onenoteでブックマークを管理するという手も考えましたが、ブラウザ版のonenoteは動作が重たいため、検索した方が早いという本末転倒な結果になりそうです。evernoteなら?feedlyをブックマークとして使うのはアリ?など、引き続き代替手段を考えていきたいと思います。
posted by tkst at 07:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: