2014年09月19日

iOS8をダウンロードしたけど、やっぱADSLじゃキツい件

9月18日深夜2時過ぎ、最新のiOS8がダウンロード可能となった!
というわけで、さっそくiPhoneをパソコンと接続し、itunes経由でiOS8をインストールしてみた。

ちなみに、iOSのインストール方法は、以下のいずれかの方法となる。
@iPhoneをPCに接続し、itunes経由でiOSをダウンロード&インストール
AiPhoneをwifiに接続し、iOSをダウンロード&インストール

iOS8のダウンロードファイルは約1GB(ネットで調べたところ、より正確には1.1GB)だが、我が家のインターネット環境にはややキツいファイルサイズだった。ややキツいと言うより、ムリゲーなレベル。
ダウンロードを開始するやいなや、itunesの画面上に「残り100時間」と表示された。
さすがにヘコんだ。どう考えても非現実的な時間じゃまいか。
丸4日もエラーを起こさずにダウンロードし続けられるとは考えづらい。
我が家はいまだに利用料金の安いADSLをいまだに使っており、さらに自宅内では無線LANで接続している。
BNRスピードテストで通信速度を調べたところ、結果は2.559Mbpsだった。

bnr.png

あえなく自宅でのiOS更新は断念した。。。
翌日の昼間に公衆無線LAN経由で30分かけて更新ファイルをダウンロードし、iOS8のインストールそのもの無事に終了した。
今回のことで思い知ったんだけど、やっぱ1GBを超えるようなファイルをADSL経由でダウンロードするのは無理だ!
日常的なネット利用では全く困らないし、月額料金もフレッツの半額くらいだけど、すでに時代はADSLじゃないんだと痛感した。
というわけで、近日中にに申し込みます。。。
posted by tkst at 07:00 | Comment(0) | Iphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: