2014年03月22日

なんでも酒や カクヤスが凄い件

もはやネット通販の無い生活などありえない我が家。
疑うべくもないamazon依存症で、3日に2日はamazonから小包みが届きます。

さて、わたしの中で3大ネット通販となっているのが以下の3社です。

amazon
送料無料・翌日配送の先駆者であり、物販最強王者
取扱商品数・価格の面で他を圧倒。

ヨドバシ・ドット・コム
amazonの弱点を補完するのがヨドバシ・ドット・コム。
低単価品を送料無料で購入できる唯一無二の存在。
すなわち、クリップ1個、消しゴム1個から注文可能です。

楽天
amazonとヨドバシ・ドット・コムが物販専業なのに対して、
旅行から住宅ローンまで手広く展開しているのが強み。
全ての事業で非常にレベルが高い。
楽天のIDを持っていれば、手に入らないものはない!?

さて、いつものように前置きが非常に長いブログで恐縮です。
今日の本題は「なんでも酒やカクヤス」が凄い件です。
ピンクのロゴマークに見覚えのある方も多いでしょう。

kakuyasu1

「なんでも酒やカクヤス」のホームページ

実はわたし、これまでカクヤスを利用したことはなかったのですが、街中でカクヤスの軽トラが走り回っているのを見知っていました。
しかも、近所にカクヤスの店舗があり、店内をのぞいたこともありました。
はっきり言って、カクヤスの価格は特に安くないです。

そこでわたしは思ったのです。特に安いわけでもない、品揃えもドリンク類だけではネットスーパーに勝てないだろうな。たいして儲からないだろうな。
そう思っていました、つい先日までは。。。

これ、完全に誤解でした。
カクヤス、めっちゃ便利でした^^b

わたしに誤りを気付かせたのはテレビ東京「ガイアの夜明け1月14日」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber3/preview_20140114.html

カクヤスの強みは価格や品揃えではなかったのです。
超便利な配送システムこそカクヤスの武器でした。

それは非常に単純な便利さです。
注文から1時間後以降、1時間単位で配送時間を指定できます。
ビール1本から注文可能です、送料は無料です。
冷えた状態での注文も可能なので、すぐに飲めます。

「注文から1時間後以降、1時間単位」というのは、具体的には、PM1時半に注文した場合、最短でPM3時〜4時を配送時間に指定できるということです。
ただし、これは最低限保証される納期であり、最短配送を指定した顧客には、もっと早く配達されるようですね。
上記の条件(PM1時半に注文、PM3時〜4時配送指定)で注文したところ、PM2時半頃には品物を配送してくれました。

これができるの、カクヤスだけなんです。

amazonの当日配送は時間帯の指定ができません。
そもそもamazonはドリンクを1本単位で売っていませんよね。
イオンやセブン系などネットスーパーもいろいろありますが、当日配送は制約が多いうえ、さすがに2時間以内の配送指定は無理でしょうね。
もちろん送料がかかりますから、ビール1本を注文する気にはなれません。

ピザ注文したのに冷蔵庫にビール無いじゃん!って場面で、コンビニまで走らなくても済む。それがカクヤスなのだ!

posted by tkst at 02:03 | Comment(0) | 食の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。