2013年09月22日

アマゾンが薬をネット販売だってさ!

9月22日(日)の日経新聞朝刊のすっぱ抜きでしょうか!?
なんとアマゾンが薬をネット販売ですって!
しかも来月、2013年10月から!

gst10

日経新聞の記事によれば、第1類医薬品を含む4000種類を取り扱うそうです。
第1類医薬品といえば胃酸ブロックの「ガスター10」や鎮痛剤の「ロキソニン」が有名。
ちなみに、「バファリン」は第2類なので、もちろん販売の対象。
アマゾンの参入により価格競争が本格化すると、記事は伝えています。

ドラッグストアにも激震が走るでしょうね。
これまでは商圏内での価格競争だったのが、一変して、アマゾンプライスが事実上のベンチマークになりますからね。
体調の悪い日にドラッグストアに薬を買いに出る必要もなくなります。

安くて便利、嬉しいことですが、まずは病気にならないことが大切。
これから風邪の季節ですから十分に気をつけましょう!

posted by tkst at 11:43 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: