2012年12月31日

NEOGEO X GOLD ENTERTAINMENT SYSTEMを買った件

今年の春先、どうせガセネタだろう・・・と思っていたNEOGEOのポータブル機なんだが、本当に発売されてしまったので購入することにした。(ちなみに、商品名は「NEOGEO X GOLD ENTERTAINMENT SYSTEM」とチト長めなので、本稿では「NEOGEOポータブル」と呼ぶことにする)

NEOGEOと言えば、年齢でいうと30代中盤から40代のオッサン達が中高時代にゲーセンで熱狂したアーケードゲームですな。思い出を語ると長くなるので、そこらへんは割愛ということで、さっそくレビューも織り交ぜつつ開梱速報を行なってみたい。

まずは外箱から。いかにもNEOGEOらしい渋めのブラックに期待に胸が高鳴る。
ちなみに私はヨドバシドットコムで予約購入した。
意外だったのが、本体価格19,900円に対して、ポイントが10%付与されたことである。ゲーム機本体って、基本的にポイントが付かないので、これは嬉しい誤算だった。

ng5.jpg

外箱を開けると、白い箱が2つ。細胞分裂みたいな感じ。

ng6.jpg

内容物は、NEOGEOポケット、母艦、ジョイスティック、HDMIケーブル、アナログケーブル、ACアダプタ、ゲームカードの7点である。
これだけ中身が詰まっている割には、意外に外箱はコンパクトなのである。

ng1.jpg

ちなみに、外観上で残念だったのは、ジョイスティックの方向レバーに油脂汚れがベットリと付着していたことである。
製品のクオリティに期待などしていないが、おそらく検品もテキトーなんだろう。

ng3.jpg

こちらが21種類のタイトルが詰まったゲームカード(上)と、NEOGEOポケットのカード挿入口(下)である。
事前の情報がほとんど無かったし、たいして調べずに購入したのだが、てっきりNEOGEOポケットにソフトがプリインストールされているのだと思っていた。
実際には他のポータブルゲーム機と同様に、ゲーム機本体とソフトは独立している。付属の説明書にも、将来のソフト発売に対応できるようにしている、との記載があった。(ただし、現時点での発売予定は無い)

ng2.jpg
ng7.jpg

NEOGEOポケットの本体背面はこんな感じ。
写真では伝わりにくいと思うが、背面はラバー素材となっており、よく手に馴染む。

ng8.jpg

開梱速報は上記のとおりである。
以下では、実際に使用してみての、簡単なレビューを行う。

ボタンが8つもあるけど、使わないボタンが多い
NEOGEOポケットには、ポータブルゲーム機であるにも関わらず、A・B・C・Dボタンに加えて、L1、L2、R1、R2ボタンが配置されている。ボタンの数ではプレステ3と同じなのだ。
しかしながら、L1とL2は画面サイズの切り替え、R1とR2はポーズ(PAUSE)にしか使わない。しかも、L1とL2、R1とR2は全く同じ役割なので、なぜ4つもボタンが必要なのか理由が分からない。そもそも画面サイズの切り替えにボタン1つを割り当てる理由も不明だが、おそらく移植上の事情があるのだろう。
ちなみに、LRボタンは押下感がかなり微妙で、マウスのクリックボタンを硬くしたような感触であった。もっとも、画面切り替えとポーズにしか使わないのでプレイへの影響はほとんど無いが。

地味に不便。母艦が無いと充電できない。
これまた衝撃だが、NEOGEOポケットは母艦に接続しないと充電できない。
常識的には考えづらいが、NEOGEOポケット本体には、ACアダプタを挿す穴が無いので、物理的に本体単体では充電できない。
本体上部にマイクロUSBがあるものの、輸入販売元のHPによれば、USB給電は「絶対に」するなとのこと。

ちなみに、母艦とのドッキングは以下のように行う。
NEOGEOポケット本体上部の3つの穴(HDMI、AV、USB)に結合させるのだ。
3つの突起を穴に入れるのは地味に大変で、AVジャックは棒状なので壊れないか不安だ。

ng4.jpg

液晶保護フィルムはPSP3000用で代用
NEOGEOポケット専用の液晶保護フィルムは販売されていないので、なるべく画面サイズが近いポータブルゲーム機の液晶保護フィルムで代用するしかない。
PSP3000用の液晶保護フィルムを本機に貼り付けてみたところ、上下方向に1mm、左右方向に2mmほど大きさが足りなかった。
ただし、さほど気になるほどではなかったので、代用可能と判断する。ひとまわり大きなPS Vita用フィルムをカットするなど加工する手もあるが、よほど器用でないかぎり、PSP3000用フィルムを使うほうが無難だろう。

筆者はいまのところベースボールスターズ2とサムライスピリッツしかプレイしていないが、古き良き時代のゲームとして、非常に満足している。

2013年1月24日追記
NEOGEOポータブルに関する生産終了と今後の展開が発表された。以下、MSNニュースから抜粋。
Tommo社より、2012年12月28日に発売されたNEOGEO携帯機「NEOGEO X GOLD SYSTEM」ですが、残念ながら今回製造分をもって生産終了することになりました。

現在市場で出回っている分で販売終了となり、今後の生産予定はないとのことです。

また、今後の「NEOGEO X」の予定についても明らかに。まず、「NEOGEO X」単体で充電できるACアダプターを今春発売。現在は同梱されている「NEOGEO X ステーション」からしか充電できない為、携帯ゲーム機としてはやや不満点でしたが、これを使うことで最速2時間でフル充電可能になります。価格は2100円(税込)です。

さらに、要望の多かった「液晶画面保護シート」をこのACアダプター購入者向けサービスとして提供されることになりました。これで諮問や画面を傷から守ることができます。

なお、ユーザーからの要望に対応した商品第二弾や、追加のゲームカードなど現在準備中。詳細については後日改めて発表されるとのことです。
posted by tkst at 04:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: