2012年08月24日

Dreamweaverでライブビューを開くとクラッシュする件

Adobeのカスタマーサポートに電話して解決したので共有します。

■事象
Dreamweaver CS6 Windows版にて、一部のJavaスクリプトを含むHTMLファイルを開き、ライブビューボタンを押すとクラッシュする。
ちなみに、一部のJavaスクリプトとは、私のケースではAmazon及び楽天のアフィリエイトバナーです(再現率100%)。
なお、Google Adsenseについては問題無し。

■解決策
ステップ1:環境設定の変更
1)編集→環境設定→一般→「関連ファイルを有効にする」のチェックを外す

ステップ2:Dreamweaverを管理者として実行する
1)スタート→すべてのプログラム
2)Dwアイコンを右クリック→管理者として実行
この状態で正常に動作するのであれば、以下の手順に従い、常に管理者として実行するように設定を変更します。
3)スタート→すべてのプログラム
4)Dwアイコンを右クリック→プロパティ
5)互換性タブの中の「管理者としてこのプログラムを実行する」をチェック
また、管理者として実行する際の確認画面を非表示にするため、以下のとおり設定を変更します。
6)スタート→プログラムとファイルの検索欄に「ua」と入力のうえ実行
7)ユーザーアカウント制御の設定を4段階中最低に引き下げる(デフォルトは上から2番目)

なお、3)以降の設定変更は起動時の手間を省くためのものですので、必須ではありません。

■原因
ウィルス対策ソフトが悪さをしているのかもしれない、とのこと。
私の場合はウィルスバスターです。

ちなみに、本件の解決とは直接関係が無いかもしれませんが、以下の設定変更も行なっています。
1)表示→「外部ファイルの表示」のチェックを外す
この設定変更の目的はマシンの負担を減らすためだそうで、この設定変更を行わなくても本件エラーを解決できました。
posted by tkst at 14:06 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: