2012年08月12日

Vaio Lシリーズをソニーストアにて購入

ここ5年ほど、プライベートではMacを使用してきましたが、
Windowsに戻ることにしました。
そして購入したのがソニー VaioのLシリーズ。
オーナーメードモデルで、下記スペックにカスタマイズしました。
ちなみに、購入金額は113,800円でした。安いですね。
CPU:Core i7 3610QM
メモリ:16GB
SSD:256GB
光学ドライブ:BDドライブ
※上記以外はベーススペック

さして高負荷な使い方はしないので、必要十分と思います。
メモリは過剰投資のような気もしますね。
Vaio TV with nasneがどの程度メモリを喰うのか心配だったので、
上限の16GBまで積んでみたのです。
まあ、所詮はノート用CPUマシンなので、スペックを追求しても
仕方がありませんがね。
同じ予算でスペック重視なら、dellのXPS8500が魅力的だと思います。

さて、わたしが初めて購入したMacはcore2duo時代のMacbook Proで、
その後はMac mini、Macbook airを愛用してきました。
美しい筐体、革新的なオペレーションシステム、そして何より、
Macを手にする興奮や満足感。
いずれもWindowsマシンでは有り得ない、素晴らしい体験でした。

ただし、MacのFinderにどこか馴染めず、また、当たり前のことですが
Windows用ソフトが使えなかったりと、常にWindowsをサブ機として
併用していたんですね。
dropboxのおかげでファイルの共有はかなりシームレスでしたが、
少なからず煩わしさがつきまとうわけで。。。

というわけで、断腸の思い、と言ったら大袈裟ですが、Windowsに
戻ることにしました。
Macも1台だけ手元に残しておきますけどね。
posted by tkst at 20:01 | Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。