2012年05月01日

ブラウザをChromeに替えた件

最近、ブラウザをChromeに乗り換えた。
Firefoxが頻繁に落ちまくり、その頻度があまりに酷かったのが理由だ。

ちなみに、Chromeのシェアは、Firefoxを抜いたらしい。
そこまで評価されていたのかと驚く。
Chromeに対する私の印象は、「シンプルすぎて使いづらい」というもの。

というわけで、Chromeを使ってみて、「ン!」と思ったことを書き連ねてみる。

1)ブックマークのサイドバーが無い
これは究極的に不便である。
学生時代に初めて触れたNetscape、自宅にWindows98を購入してからはIE、その後はSleipnir、Macに乗り換えてからはFirefoxと、実に様々なWebブラウザを使用してきたが、そのいずれにもブックマークのサイドバーはあった。
必要最低限のインターフェースだと思うのだが、Chromeには無いのだ。
いちおうネットで検索してみたが、裏技的な解決策も無いようだ。
非常に残念だが、諦めざるを得ないようである。

2)検索結果を新しいウィンドウで開けない
Chromeの設定は非常にシンプルなので、検索結果を新規タブで開くかどうかの設定すら無い。
これも不便なのでネットでチクチク調べたしたところ、検索オプションに以下のコードを入れることで解決した。
ちなみに、このコードはGoogle検索を使う場合のものである。

javascript:window.open('http://www.google.co.jp/search?q='+encodeURI('%s'));

いちおう備忘的に設定方法を記しておく。ちなみに使用環境はMacである。

まず、メニューバーの"Chrome">"環境設定"をクリックする。
"基本設定"の中に"検索"の設定項目があるので、その中の"検索エンジンの管理"をクリックする。
すると、"既定の検索オプション"がポップアップするので、画面下部にある"その他の検索エンジン"で設定を行う。

"その他の検索エンジン"には、横並びに以下の3項目に関するテキストボックスがある。

・新しい検索エンジンを追加(A)
・キーワード(B)
・検索キーワードの代わりに%sを含むURL(C)

(A)と(B)は何を入れても良い。Googleだと分かればいいだろう。
(C)に上記のコードを入力する。
そして、Enterキーを押せば設定完了である。

この設定が面倒なら、検索ワードを入力後に「command+Enter」を押せば新規タブで検索結果が開く。
また、「command+t」でブランクの新規タブが開く。

とりあえず、そんなところ。
posted by tkst at 08:25 | Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。