2012年04月18日

nasneでできること(まとめ)

昨日、SCE(ソニーコンピューターエンターテイメント)から、衝撃的新製品、『nasne (ナスネ)』が発表された。
これまでも有名・無名のメーカーから類似品がいくつか発売されてきたが、総合AVメーカーのソニーが手掛ける製品となると、段違いの利便性を発揮する。

というわけで、『nasne』で何ができるのか、何が物凄いのかに関して、NASやらDNLAという言葉を(なるべく)使わずに、まとめてみたいと思います。

スクリーンショット 2012-04-18 22.11.08.png


nasneとtorneの違いは何ですか?
nasneはtorneの機能を完全に包含します。nasneを購入すればtorneは不要になるということです。

まず、torneについて説明しましょう。
torneとは、PS3専用の外付けTVチューナーと、PS3からTVチューナーを操作するためのアプリケーションの総称です。
ややこしいので、ここ以降は、それぞれ『torneチューナー』『torneアプリ』と書き分けることにします。
この区別が、torneとnasneを理解するうえで大変重要です。

一方で、nasneの主な特徴は以下のとおりです。
1)torneとの共通点
・torneチューナーと同じく、外部機器から操作可能なTVチューナーです。
・torneアプリを使って、録画予約したり、録画映像を視聴します。
・nasneはtorneチューナーの機能をすべて包含します。
2)torneとの相違点
・PS3専用ではありません。PS VitaやVaioからも操作できます。
・それらの外部機器とnasneは無線LANで接続できます。
 ※ただし、PS3とnasneの接続は有線LANが原則とされています
・nasne自体にハードディスクが搭載されていて、nasneに外付けハードディスクを増設することもできます。

なお、従来からのtorneユーザーは、「torneとPS3はセットで使う」という意識が強いと思いますが、nasneはPS3を持っていなくても使えます。nasneはPS3の専用周辺機器ではないからです。

ちなみに、nasneは録画映像以外にも、音楽や写真など一般的な電子ファイルも保存できるため、単機能のAVサーバーではなく、汎用的なデータサーバーとして使用できます。詳細は割愛しますが、NASと呼ばれるPC周辺機器の一種です。


Vaioからnasneを操作できると、何かメリットありますか?
もはやテレパソは不要になります。パソコンにTVチューナーを増設する時代は終わりです。

一世を風靡したテレビパソコンですが、大きな問題点が2つあります。
1つ目は、テレビアンテナのある部屋にしかパソコンを設置できないこと。
2つ目は、PCとTVチューナーが一体であるため、買い替えに伴うコストが大きい。

Vaioとnasneを無線接続すれば、上記の問題点は一気に解消します。
Vaioの画面上で録画予約を行い、nasne内に録画した映像をVaioで視聴できます。
つまり、Vaio本体にはTVチューナーが不要になります。
もちろん有線ケーブルは一切不要。

ソニーのPC直販サイト(Vaio owne made)で、1.5万円かけてTVチューナーを増設するのなら、nasneを購入した方が100%お買い得だと思います。
つまり、従来のテレパソは時代遅れになるということです。
もちろん、nasneに対応するパソコンはVaioのみなので、他のPCメーカーにとっては厳しいでしょうね。


ソニータブレットやPS Vitaと組み合わせるとどうなる?
ソニータブレットをワイヤレステレビとして使えます。
PS Vitaには録画映像をワイヤレスで転送し、屋外に持ち出せます。

ソニータブレットとnasneの組み合わせで、ソニータブレットをワイヤレステレビとして使用できます。
テレビアンテナの無い部屋でもテレビを視聴でき、もちろん、nasne内の録画映像も楽しめます。
大手AVメーカーでワイヤレステレビを発売しているのはシャープの『フリースタイルAQUOS』だけですが、ソニータブレットとnasneの組み合わせで、より安価かつハイレベルなテレビ環境を構築できます。
また、これまでソニー製ブルーレイ録再機とPSPへの映像転送にはUSBケーブルが必要でしたが、nasneからPS Vitaへはワイヤレスで転送可能です。
正直なところ、どこまで便利なのか想像もできません。

nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)
ソニー・コンピュータ・エンターテイメント(SCE)
7月19日発売予定 16980円


結局、買いなんですかね?
私はさっき予約しました。7月19日が楽しみです。

とりあえず買って損はないと思います。
冒頭で少し書いたとおり、これまでもnasneに類似のPC周辺機器が同じような価格で販売され、そこそこニーズがあったわけです。
nasneはそのような類似品より、圧倒的に多機能です。
多機能すぎて、魅力を伝えるのが難しいほどです。
posted by tkst at 21:28 | Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: