2011年11月06日

ゲーム日記(27)ファイナルファンタジー零式

FF零式を買ってきたので、簡単に序盤をプレイした感想をば。

1)私とFF
FF歴は3からです。ジョブチェンジとか懐かしい。
あの頃のFFが一番楽しかったかもなあ。
最近のFFは操作からして複雑で、年老いた身にはキツいorz
アクションテイストを取り入れたRPGは正直言って苦手。
結局のところボタン連打だし、ちょっと時間をあけてしまうと操作方法を忘れてしまって、復帰するのがかなりシンドイ。
というわけで、FF零式を買うのは迷った。

2)開封後の衝撃
UMD2枚組って凄いね。その発想は無かったわあ。
そもそも購入予定ではなかったので、開封するまで2枚組とは知らんかった。
で、オープニングムービーも激アツ。いやまあ、ようやるなと。よう作ったなと。
私はムービー不要派なんだけど、そんな不要派を興奮させる出来栄え。

3)ちょっとプレイしてみて
戦闘はわりと上出来。ボタン連打になりがちなのは目をつぶるとして、魔法を使う際の敵キャラとの距離感とか、キマったときの爽快感とか、なかなか。やはりRPGは戦闘をルーチン的に繰り返すから、戦闘がつまらないとキツいよね。そこらへんは安心してよいと思う。
ワールドマップ上の戦闘は、戦闘終了後にステータスが全回復するので、防御無視の最大火力で思う存分に戦うことができる。また、市街地戦ではメタルギアソリッドっぽく、物陰に隠れて弾を避けたり、ワールドマップとは違った雰囲気を味わえる。
このあたりは戦闘が単調だったディシディアの反省かと思われる。

ストーリー展開は、指揮官から与えられるクエストをこなすことで進むので、次に何をやるのか迷うことは無い。クエスト形式のゲームはモンハンを筆頭に多いけど、FFにはストーリーがあるので、そこが大きな違い。

まだゲームシステムをよく理解していない部分もあるんだけど、能力の育成もわりとシンプルな感じがする。ただ、操作キャラが多すぎるので、均等に育成できるかは不安。全員に装備を買い与えたら、いくら金がかかるんだろうか。

とまあ、つらつら書いたけど、アクションが苦手な私でもわりと楽しめるソフトです。12月中旬にはVitaが発売されてしまうので、それまでには何とかしたいなあ。
posted by tkst at 10:15 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。