2011年09月11日

Macbook airをクリスタルコートで保護した件

筐体の歪み・がたつきが原因で返品対応となってしまったMacbook airであるが、購入直後に「クリスタルコート」でコーティングしておいた。
スプレーでシュッとかけて、きれいな布で塗り広げる、購入したガジェットをクリスタルコートで保護するのは、小生にとっては一種の儀式のようなものになってきている(大げさ)。

「クリスタルコート」という製品について初耳の方もいるであろう。この表面保護剤、どんな仕組みかというと、ガラス繊維が配合された液体を吹きつけることにより、対象物の表面を保護し、耐久性やツヤが向上するというものだ。
ちなみに、ガラス繊維といっても、ガラスの破片が入ってるわけではない。トゲトゲしてたり、刺さったりということは無い。外見は白濁した液体であり、使用後は無色透明である。


↓ちなみに外見はこんな感じである。

PIC_0051.jpg


使い方は非常に簡単で、付属の布地にスプレーをひと吹きして、Macbook airにぬりぬりしてやるだけ。仕上げに乾いた布で拭き取ってあげよう。
液体が乾燥するのを待つ必要は無いので、非常に楽チンだ。

ちなみに、このクリスタルコートなのだが、iPhone4にも非常に有効!
美しい形状で人々を魅了するiPhoneだが、指紋や皮脂がベタベタ付くのが我慢ならん!という人も多いだろう。
クリスタルコートを使用すると、指紋や皮脂がほとんど付かない。目をこらすと、かすかに跡が見えるんだが、ほとんど肉眼では判別できないレベル。
これは恐れいったし、感動モノであったのを記憶している。間違いなくiPhone5にも塗りたぐってやることになるだろう。

ちなみに、この液体を、プラスチックカードなんかに塗ってみると、机の上を滑る滑る滑るぅぅー。よっぽどツルツルになってるんだろうな!ってのが実感できる。
勢い余って、フローリングの床に吹き付けてみたら、素足でも滑る!ワックスでもかかってんじゃないの!?ってくらい滑る。ってか楽しいな、コレ!
※通常の使い方ではありませんので、自己責任でお願いします。。。

DSC00258.jpg

Micro Solutions 高密度ガラス繊維ケイ素系ポリマーコート・クリスタルコート GFGC01 CRYSTAL COAT #01
posted by tkst at 05:08 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: