2011年06月05日

ワンタッチ折りたたみ傘は便利!

さて、梅雨のシーズン到来でございます。
鬱陶しい気候が続くってことで精神的にもサゲサゲなんですが、そんな鬱憤を晴らすかのように、プチ散財をしてしまいました。
そう、タイトルにもあるとおり、ワンタッチ折りたたみ傘を買ったんですね。

で、私も雨天大国日本で30ウン年生きてきましたから、折りたたみ傘の1本や2本くらい持っているわけですよ。そこそこ値が張るタイプから、500円で売ってるスリムタイプのやつまでね。
しかしながら、直近まで私が現役で使っていた折りたたみ傘の使いにくいこと!

それが、こちら。

英国ビジネスマンの御用達ブランド「ジェフ・バンクス」の傘。
jefbanks.jpg

ANAの機内販売で衝動買いしたんですがね、そんなブランド名を聞くのも初めてでしたが、とりあえず柄がカッコイイので買ってみたんですよ。

しかしまあ、この傘の使いにくいこと!
傘をさすときも、たたむときも、骨を一本一本伸ばしたり折ったりしなければならないんです。
だいたい、さすのに30秒、たたむのに1分はかかります。
気の長い英国紳士なら問題無しなんでしょうかねえ?私には、ちょっといただけないです。
濡れた傘を1分もエイエイ言いながら悪戦苦闘するなんて、その苦難をこれまで何度となく経験してきたわけです。

で、一念発起して、ワンタッチの折りたたみ傘を購入してみました。
totes AUTOMATIC OPEN & CLOSE TITANIUM BLK A254




ワンタッチ傘の良いところはですね、すべての動作においてワンタッチであることなんです。
柄の部分にあるボタンを押すだけで、「片手で」傘をさしたり、たたんだりできるという点が非常に便利であり、きっとこの機能を考えたのって日本人なんだろうな〜英国紳士には思いつかないだろうな〜・・・などと妄想してしまったりする。それほどイイ!

あと、この傘は開くと1mもあるのに、たたむと30cm未満!
折りたたみ傘を買う前に確認した方が無難だと思うんだけど、一般的なリュックやらビジネス鞄に収納することが前提なら、せいぜい30cmくらいが無難です。
それ以上に大きいと、カバンの中でナナメにしないと入らなかったり、購入した後にアチャー(ノ∀`)ってことになりかねない。

っていうワケで、便利な時代になったなと。
posted by tkst at 12:20 | Comment(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: