2011年01月03日

ヨドバシ福袋まとめ+アップルストア

<<2013年福袋の予想をアップしました⇒こちら>>

さて、2011年の年明け連休も今日でラスト。
年始早々から胸をときめかせてくれたヨドバシ福袋についてまとめたいと思います。
ちなみに、ネタ元は自己購入と↓のサイトです。

2011年福袋@まとめ
http://www19.atwiki.jp/fukubukuro2/pages/48.html

自己購入レポート
http://shanghaimoon.seesaa.net/article/177928956.html

ascii.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/580/580136/

まず、ヨドバシカメラの福袋ラインナップは以下のとおりです。
それぞれにつき5段階で評価をつけてみました。
評価の基準は以下のとおりです。
◎誰もが得する神福袋
◯当たり袋を引けば新年からハッピー
●当たり袋は無いがバランスがとれており、古き良き福袋
△開封前のドキドキ感のみ
×すべてがハズレの欝袋

△デジタルカメラの夢\10,000
◎デジタル一眼の夢\30,000
×ビデオカメラの夢\40,000
●バラエティー家電の夢\10,000
◯ブルーレイレコーダーの夢\39,800
△デジタルオーディオ&コンポの夢\15,000
△海外A4ノートパソコンの夢\40,000
△国内A4ノートパソコンの夢\40,000
●ファッションの夢 レディース\8,000
●ファッションの夢 メンズ\10,000
●おもちゃの夢\2,000
●おもちゃの夢 女の子\3,000
●おもちゃの夢 男の子\3,000
◎ゲームの夢\18,000
◎ポータブルゲームの夢\15,000

特筆すべきはデジタル一眼袋。NikonのD3000とデジタルフォトフレームが全てに入っている。この価格での入手はほぼ不可能であり、転売しても7〜8000円程度の利益は可能。
新年から一発当てたい人にはブルーレイ袋だ。箱により製品が違うようだが、DIGA DMR-BW680などは一世代前の機種ながら、やはり実質36000円では手に入らないのだから得だろう。
バラエティ家電は3年連続で中身に入っているモッフルメーカーをどう考えるかにもよるが、今年は2枚同時焼きが可能な製品となっている。2007年に比べると、だいぶ品数は減った模様。
ゲーム関係の福袋は、ポイント還元がお得。本体を通常購入した場合は5%還元だが、福袋なら10%還元。同梱のゲームが不要なら中古屋で処分すれば、確実に元がとれる。
おもちゃ袋は大人の感覚で損得を考えるのは不可だが、子供はこういうの大好き。プライスレスな福袋と言えよう。
ファッションの夢は、高級ブランドではない腕時計が入っていることを知ったうえで買うならば、そこそこ妥当な内容。デザインを見ずにファッションアイテムを買うのもどうかと思うが、そこに目をつぶれば実質9000円では手に入らない内容。

そして、これは悪意としか考えられないのが、ビデオカメラ袋。すべての箱に32000円程度(いまカカクコムで調べたら31000円)のエブリオが詰まっている。
ハズレがエブリオなら理解できるが、全員がエブリオではヨドバシの丸儲けである。おそらくヨドバシは福袋用に通常より安く仕入れているはずなので、福袋ならぬ回収袋と言ってもよさそうだ。

◆アップル教は行列もやばいぞApple Lucky Bag
詳しくは↓以下のサイトを参照してほしいが、ここの行列は名物だ。
http://ascii.jp/elem/000/000/580/580136/
まさか始発前から並ばないと買えないとは、並ぶこと自体が目的だと言っていいだろう(徹夜で並ぶ自身の人件費を1万円と考えると、ほぼペイしないだろう)

中身はこんな感じらしい(ヤフオクでたくさん出品されてますw)
・Apple iPod nano 8GB  ¥13,800
・Sennheiser i300 ¥5,980
・iHome iP56 ¥12,800
・Nike + iPod Sensor ¥2,200
・Mophie Juice Pack Reserve ¥4,480
・iWires 3.5mm to 3.5mm Stereo Plug Retractable Cable 不明
・INCASE Metallic Snap Case for iPod touch 4th generation 不明
・INCASE MessengerBag ¥6800
・Apple 2011 LuckyBag Tシャツ

ちなみに、当たり箱だとiPadやiPodTouch(Macbookという情報もあり)が入っているらしいが、だいたい8割から9割くらいの人が上記のような感じになるようだ。
なお、ヤフオクではハズレ箱でも3万円以上で入札が入っているようなので、購入価格割れということはないようだが、やはり徹夜で並ぶだけの金銭的対価を得るのは難しそうだ。

というわけで、私の2011年福袋購入録&傍観録はこれで終了である。
いまヒジョーに悩んでいるのは今日までソニーのα55が23%ポイント還元中でカカクコムの値段よりだいぶ安いんで買っちゃおうかなとか思いつつ、どんだけ一眼レフなんか使うんだろう、そんな場所に外出したりするんですかね、僕は?という難しい理性的思考と戦っています。
posted by tkst at 15:49 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: