2010年08月30日

ゲーム日記(10)戦国BASARA3

金曜に購入したばかりの戦国BASARA3を早速クリアしました。
といっても、クリアするだけなら、それほど難易度が高いわけではないので、正味半日くらいでクリアしたんじゃないだろうか。

とりあえず、感想をば。

まず、このゲームは、キャラを変えて何度もプレイするつもりで臨んだ方がいいだろう。アイテムを集め、武器を強化していく過程が面白いのだと思う。そう、ロープレ的な要素がけっこう強そうだ。
私は自身のポリシーとして、ヤリ込み系のプレイはしないので、石田三成でクリアしたきり終えてしまったが、正直なところ、これだけでは何の面白みも無い。
ただひたすらボタンを連打した記憶しか残らないのだ。

また、斬って斬って斬りまくるのがこのゲームの魅力のはずだが、それが上手くいかずにもどかしさを感じる面もあった。
理由として、画面がキャラクター目線であるため、背後の状況が分からないという点をあげてみたい。
つまり、敵を斬りまくることによってコンボを発生させるわけだが、斬るべき敵がいなくなってしまうと、コンボさせようがなくなってしまう。
なので、自分の周囲のどの方向に敵がいるのか、もうすこし鳥瞰的に把握できるようなプレイヤー視点であってほしいと思う。

ほか、必殺ゲージがたまりにくいとか、細かな不満点はあるものの、中古で買って即売却すれば1000円程度で楽しめるので、そういう意味ではお得なゲームかもしれない。

とりあえず、ロスプラ2、BASARA3とボタン連打系のソフトが続いたので、つぎは少し落ち着いた感じのゲームをやりたいなと思います。
posted by tkst at 02:21 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。