2010年08月27日

ソニー新BDレコーダー発表

ビデオからHDDレコに切り替えて何年経ったかも忘れたくらいなんだけど、私はHDDレコ歴が6年くらいになるわけでして、最初に買ったのはパナソニックのVHSもDVDも使えるタイプだったんです。
で、ちょっと理由がありまして、それを手放したあと、また1年半ほどして、今度はソニー製のBD・HDDレコを買ったわけなんですね。

で、昨日、私のHDDレコ経験に極めて大きな影響を与えるソニーの新製品が発売されたので、とりあえず、私が手持ちしているソニー製BDレコ(2年前のもの)と対比しながら、思いの丈をぶつけてみることにします。

↓いちおうメーカーリンクもどうぞ
http://www.jp.sonystyle.com/Product/Visual/Bd/index.html

1)録画1・録画2の撤廃
これまでソニー製BDレコは、W録画が可能なのはもちろんだったんだけど、録画1と録画2というシステムがあって、録画2の方は長時間録画不可・HDD→BDへのダビング不可など、かなーりお粗末な制約があったわけです。
たしかに単純な「録画」だけならダブルでできますよ!というような感じ。

2)起動もっさり、動作もっさり
これはBDレコに共通だったんだけど、とにかく起動してから使える状態になるまで、ヒジョーに時間がかかりすぎて、もうブチ切れ状態(大袈裟)。
ソニーの新製品はスタンバイ状態からなら0.5秒で起動するらしい。これはプレステ以上に快適かもしれないなあ。。。
しかも、電源を完全オフにしていても、よく使う時間帯(夜7時以降とか)を機械が学習してくれて、その時間になると自動的にスタンバイ状態にしてくれる・・・というような、ソニーさんお得意の「おまかせ」チックな機能も搭載していたりする。

3)その他もろもろ
画質面やら何やら、さすが久々のメジャーバージョンアップだけあって、かなり色んな部分がパワーアップしている。もちろん3Dにも対応している。
これはもう、買うしかないんちゃう?っていう出来に仕上がっている。

というわけで、久々にAV家電で興奮してしまった。
posted by tkst at 11:17 | Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。