2010年06月26日

iphone4をクリスタルコートで保護する件

さて、発売日にさっそく手に入れたiphone4であるから、できれば綺麗に使い続けたいものである。
しかし、純正バンパー以外の、いかにもズングリムックリ系のケースには入れるのはちょっと・・・というのは私だけではないだろう。

DSC00257.jpg


ということで、ケースやフィルムではなく、コーティング材を使うという発想を思いつき、「クリスタルコート」という製品を使ってみることにした。
この液体、どんな仕組みかというと、ガラス繊維配合の液体が表面を保護し、耐久性やツヤが向上するということだ。
ちなみに、ガラス繊維といっても、ガラスの破片が入ってるわけではない。トゲトゲしてたり、刺さったりということは無い。外見は白濁した液体なのである。


↓ちなみに外見はこんな感じである。

PIC_0051.jpg


使い方は非常に簡単で、付属の布地にスプレーをひと吹きして、iphone4にぬりぬりしてやるだけ。仕上げに乾いた布で拭き取ってあげよう。
液体が乾燥するのを待つ必要は無いので、非常に楽チンだ。

私はさっそくiphone4の背面(愛らしいリンゴマークの側)に塗ってみたのだが、その効果は速攻で現れた。
まず、指紋というか皮脂が、ほとんど付かないっす。目をこらすと、かすかに跡が見えるんだが、ほとんど肉眼では判別できないレベル。
やっぱ、表面がトゥルントゥルンに美しい機種なんだから、皮脂汚れってのは有り得ない。傷も嫌だけど、皮脂汚れもノーである。

そして、意外に見落としがちなんだけど、液晶保護フィルムの上に塗るっていう使い方もアリ。
iphone3GS以降、iphoneのガラス表面は、非常に指紋がつきにくくなったのだが、液晶保護フィルムは指紋がつきやすいのだ!
この矛盾を解決する方法としてクリスタルコートは有用である。

ちなみに、この液体を、プラスチックカードなんかに塗ってみると、机の上を滑る滑る滑るぅぅー。よっぽどツルツルになってるんだろうな!ってのが実感できる。
勢い余って、フローリングの床に吹き付けてみたら、素足でも滑る!ワックスでもかかってんじゃないの!?ってくらい滑る。ってか楽しいな、コレ!
※通常の使い方ではありませんので、自己責任でお願いします。。。

DSC00258.jpg


その他の使い道としては、ノートPCのキーボードである。
私はノートPCを2台所有しているのだが、うち1台は専用のキーボードカバーが発売していなくて困っていた。
そのまま剥き出しで使ってしまえば、キーボードは脂ギッシュでテカテカになり、表面の刻印も剥がれ落ちるところだろう。
というわけで、キーボードの表面もクリスタルコートで保護してやったりしてみた。

Micro Solutions 高密度ガラス繊維ケイ素系ポリマーコート・クリスタルコート GFGC01 CRYSTAL COAT #01
posted by tkst at 12:23 | Comment(0) | Iphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。