2010年06月13日

プリウス下取り金額

今日の昼間に急遽、車の売却を思い立ち、Carviewで見積もり依頼を出したら、15分以内に3社からアポがあった、、、というところまで前回書いた。

私の車のスペックは以下のとおり。
査定金額は192万円とのこと。

車種:トヨタ プリウス
年式:2009年(現行車種)
オプション:純正カーナビ、バックモニタ

まず、最初の金額提示はディーラー下取り価格相場のマニュアルを見せられて、130万から140万という提示額。
それじゃあとてもとても・・・という返事をすると、「150とか160くらいの可能性が見えれば気持ちが変わりますか?」との提案。
そこで私は他社の査定も聞いてみたい、という話を切り出した。
すると、「この金額ならウチだけに絞ってもいいという金額を言って欲しい」という査定担当者氏からの提案。

そこで私は「200万くらいですかねえ?」とジャブを入れる。
私が新車で購入したときのコミコミの価格は275万円(給付金込みで)であるから、私の立場では70万円落ちである。
ただし、次のユーザーは、中古屋の売値に15万程度の諸経費がかかるので、仮に中古屋が215万で売れば、総支払額は230万になる。
つまり、次のユーザーにとっては、新品価格より40万安いだけなのだ。

そういうわけで、200万というのはかなりギリギリの金額である。
担当氏が本部に問い合わせると、取り合ってくれないと言う。
結局のところ192万で決着した。

新車の値引き交渉に比べると、中古査定の価格交渉は遥かに簡単だ。
査定担当者が見せてくる相場ガイドブックや最初の提示額はまったく参考価格にもならないので、ぜひ参考にしてください。
posted by tkst at 20:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。