2010年02月12日

入手困難なCE版ATOK

さてさて、私はモバギを愛して止まないわけですが、やはりハンディ機だけあって日本語入力はけっこう貧弱なわけなんですね。
まあ、私の場合は文節変換を多用しない、すなわち、ちょこちょここまめに変換をしているので、それほどIMEには依存していないんですけど、それでもATOKは数千円で手に入る快適環境ってことで貴重な存在だと思っている。

で、モバギはWinCE機なワケなので、当然ながらWin用の使い回しは不可。
しかしながら、CE機が店頭から姿を消した現在、CE版ATOKのデッドストックを見つけるのは至難の業なのである・・・・。

つーわけで、ヤフオクを漁ってみた。

すると。

10000円。即決価格12000円。

いやー、高いね。プレミア付いてますね。

んー、私もかつて買ったことがあるので、納戸をあされば見つかるかもしれないんだけど・・・・・・面倒なのである。だからといって、足もと見られてるのを承知で1万円で買うのも癪だしなああ。
posted by tkst at 01:47 | Comment(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: