2010年01月26日

FF13日記(最終回)

やっとクリアしました。
前回の日記で、ラスボスが倒れねー、クソゲー、などとボヤいていたが、やはりネット情報で話題になっていたとおり、バイオがめちゃめちゃ効くんですな。
実際、どんだけバイオが効いているかは視認できないんだけど、2回ブレイクしただけで勝ってしまった。
正直なところ、通常攻撃でそれほどHPを削った印象も無いだけに、やっぱり見えないところでバイオがめちゃくちゃ効いていたらしい。

というわけで、どんな戦法をとったか紹介してみる。
なお、パーティーはファング・ライトニング・ヴァニラである。プレイヤー操作はファングとした(ヒーラー役をコンピュータにやらせた方が、適切に回復できそうなので)。

まず、戦闘開始直後に心無い裁きを喰らって瀕死になるので、JHHで回復に専念しつつ、ファングはひたすらスロウスロウスロウ・・・。
回復し終わったらJHJ又はDHJで、ライトニングを回復役にしながら、ヴァニラはひたすら耐性ダウン系の魔法+バイオを唱える。恐らくバイオは最後に唱えるので、バイオが効くまで続行する。
バイオが効いたらABH(ときどきAAB)でブレイクを狙い、ブレイクしたら打つべし打つべし打つべし!
で、一度のブレイクで勝てるはずもなく、敵が陽から陰に変化すると、心無い裁きを一発喰らい、おまけに嵐の状態異常攻撃を見舞われる。
このため、陰モードに変化したらJHHでファングにスロウを唱えさせると同時に、ライトニングはHP回復、ヴァニラはエスナで状態異常回復に専念させる。
落ち着いたらJHJ又はDHJで再び敵をバイオ状態になるまで辛抱強く継続すること。HPが減ってきたら迷わずDHH等で回復に専念すること。ヒーラーを2名にすれば、状態異常の嵐にも耐えられる。
で、これだけじゃ消耗戦っていうか、いつまで経っても倒せないんじゃない???て思うでしょ?
でもそれが違うんですよ。普通に攻撃する以上に、バイオが敵のHPをガンガン削ってくれてるんです、たぶんね。
実際、私はブレイク2回で敵を倒したと思う。

つーわけで、ようやくFFの呪縛から解放されました。
さてさて、こんなクソゲーはさっさと売却して、ファンタシースターポータブルかバヨネッタをプレイしようっと♪
posted by tkst at 01:28 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: