2009年12月29日

サカつく6日記(最終回)

第2回にして最終回となるサカつく6日記。
何を隠そう、ワールドプレミアリーグ(WPL)を制覇してしまったからだ。

エンディングはアジアリーグ制覇時点で済ませているので、WPLを優勝しても特に何も無い(いろんな関係者が挨拶に来てくれるだけ)のは、少し残念でもあるが、ようやく不毛な戦いから解放されるという安堵感の方が大きい。

なにしろ、このゲーム、とにかくゲームバランスが悪く、バグも多い。
以前にも書いたことだが、なんと言っても、自チームから日本代表を最大8名も選出されてしまうと、その時点でゲームオーバー(人数不足で試合ができない)になる。

また、6月以降はJ1とWPLを交互に戦うわけだが、なぜか日本代表戦の日程がWPLと同じ日ばかりに組まれている。
つまり、代表メンバーを抜かれた弱いチームで、マンUなど強豪チームと戦わなければならないのだ!!!そんなアホな!!!

おまけに、年度末の契約更新の時期には、契約更新してるのに、サポーターから「○○選手の解雇には納得できない」などのクレームをつけられるし、平日画面から試合画面へ画面が切り替わるときに『ビビィビィー』というような異音がする。

ま、最終的にはクリアできたワケだし、良しとしよう。

ちなみに、クリア時のチーム状況は以下のような感じ。

・チーム:川崎フロンターレ
・プレイ期間:17年
・所持金:330億
・選手国籍:日本人15人、外国人8人
・選手スキルレベル:レベル3(4人)、レベル2(14人)、レベル1(5人)
・選手年俸:20億以上(1人)、10億以上(1人)、5億以上(4人)
      ※以上はすべて期限付き移籍
・監督:ラモス引退後に雇った無名の人。プレイスタイルがラモスと
    同じという理由で雇っただけ。
・オススメ選手:
 ジュニーニョ:レベル3、神の領域、引退後も若手で復活
 中澤佑二:レベル3、引退後も若手で復活、裏技で安く雇える
 源京一:貴重な和製戦力、能力値がトップ外人並み
 チョンテセ:レベル3、初期フロンターレでは貴重な戦力、復活はしない
 阿部勇樹、マルクス:日本人の中ではトップクラスの能力値で、
 毎年期限付き移籍で雇ってたけど、ほとんど歳をとらない(バグ?)

よーし、今日からはFF13に本腰を入れます!
posted by tkst at 15:44 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。