2012年11月20日

ヨドバシドットコムの送料無料がすごすぎる件

この記事のまとめ
ヨドバシドットコムなら20円のクリップも送料無料!
さらに10%ポイント還元!
文房具の取り扱いは24446種類、Amazonを遥かに凌駕!

ネット通販を日々使いまくってるワタシですが、利用頻度としてはAmazonが9に楽天が1といった割合です。
やはり全品送料無料、Amazonプライム会員なら当日着も送料無料というのが最大の理由。

しかしながら、Amazonの欠点は少額商品を販売していないこと。
例えば、文房具ですね。ボールペン1本では売っていない。
セロテープも5巻セット以上でしか売っていません。

これは当然と言えば当然のこと。
送料が商品価格を上回るなど、常識的には考えられない。
100円のボールペンを送料無料で販売したら、儲からないどころか赤字である。
いかにAmazonと云えど、その常識ばかりは覆らない。

しかし。その常識を覆すのがヨドバシドットコムである。
論より証拠、証拠画像を見ていただいた方が早い。

yodobashi-ring.png

たった13円のリングが送料無料!

20円のクリップも送料無料。
35円の紙ファイルも送料無料。
48円の消しゴムも送料無料。
63円の蛍光ペンも送料無料。
もちろん、10%のポイント還元!

どのような収益構造なのかは知らないが、単価に関わらず送料無料なのだ。
さらに、amazonプライムのような年会費を払わなくても、最短日数で配達してくれる。

また、ヨドバシドットコムの文房具カテゴリには24446種類の商品が登録されており、商品ラインナップも圧倒的にamazonを超えている(送料無料の対象となるAmazon本体の品揃えはそれほど多くない)。
ヨドバシドットコムは食料品を取り扱っていない点でAmazonとは決定的に異なるが、それを差し引いても十分に魅力的だ。
今後は、Amazon、楽天の第三極としてヨドバシドットコムが注目されるかも?
posted by tkst at 04:56 | Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

3DS LL(ブラック)を購入した件

ブレイブリーデフォルトと戦国無双クロニクル2を掛け持ちするために3DS LL(以下、LL)を購入した。
カラーは11月1日発売のブラックだ!
正直なところLLが発売された時点で購入しようかと思ったのだが、カラバリがイマイチだったので見送っていた。個人的には“あまり主張しない色”が好みなんで、ブラック単色が発表された瞬間にキタ━(゚∀゚)━!
ヒンジ部分も含めて単色のLLって、ブラック以前にはホワイトしか無かったんだよね。ホワイトは女性っぽいし、2色塗りは子供っぽい感じがするし、まさにブラックは男のLL^^



言うまでもなくLLは画面がデカいんで、アクションゲームを中心に活躍してもらう予定。個人的にLOVEな戦国無双クロニクルも、デカい画面でプレイした方が圧倒的に盛り上がるだろうて。

あと、クリア後にあらためてレビューしたいと思うんだけど、ブレイブリーデフォルトは面白いね。「昔ながらのRPG」みたいに言う人が多いけど、まさにそう。FFシリーズに例えるならば、FFVくらいまで遡ってる。
誰が見ても昔のFFみたいなゲームなんだけど、FFシリーズとは別作品という位置づけ。スクエニとしては時代遅れのRPGなんだろうけど、品切れ状態が継続するほどの大ヒットとなった。FFのナンバリングタイトルですら久しく品切れになっていないので、これは皮肉な話だろうな。
posted by tkst at 02:35 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

wii uを予約した件

ついさっき(11月3日深夜)、ヨドバシドットコムにてWii Uを予約しました。
10月上旬にAmazonなどでも予約を受け付けていたんですが、あっという間に販売予定数に達してしまったようですね。自分も予約できず、どうしたものかと気を揉んでいたところです。ヨドバシドットコムに感謝。

wiiuyoyaku.png


なお、ヨドバシドットコムでは、この記事を執筆している時点でも予約を受け付けているので、興味のある方はチェックしてみてください(http://www.yodobashi.com/index.html)。
ちなみに、納期については微妙な表現となっておりまして、注文画面に以下のようなメッセージが表示されていました。

■この商品の納期について
ただ今からのご注文につきましては、発売日以降のお届けになりますが、少しでも早くお届けできるよう調整中です。ぜひお早めにご注文ください。


「発売日以降」ということは、発売日に届く可能性もあるということですかね?「以降」って、そういう意味だよね?やはり発売日に手に入れたいけど、難しいのだろうか。

ちなみに、wii uの発売にあわせたローンチタイトルは以下の11本。
正直なところ、あまりパッとしない印象だ。。。
アクションモノの続編ばっかり。格ゲーファンは鉄拳の一択ですかね?ゾンビUって、無料ソフトみたいなネーミングですね。
FIFA13に至っては、開発期間不足の影響で、PS3版で導入された新機能が実装されないという、なんとも物悲しい状況になっています。

New スーパーマリオブラザーズU
Nintendo Land
モンスターハンター3(トライ) G HD
鉄拳タッグトーナメント2 Wii U エディション
NINJA GAIDEN 3: Razor’s Edge
無双OROCHI2 Hyper
アサシン クリード III
ゾンビU
バットマン:アーカム・シティ アーマード・エディション
FIFA13
マスエフェクト


それでも私がwii uを買うのは、2013年春に発売のwii fitを家族で楽しみたいのと、Gamepadだけで全てのゲームをプレイできるという画期的機能にひかれたからだ。
最近の生活スタイルでは、テレビの前で据え置きゲームをプレイする機会が激減した。ソファやベッドで寝転がりながら、PSPや3DSをプレイすることが多い。据え置き機の高品質なゲームを、携帯機の利便性でプレイできるのは素晴らしいよね。
posted by tkst at 05:29 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。