2012年09月18日

VAIO TV with nasne 〜802.11nでは厳しいよ〜

ようやく接続設定までは完了したVAIO TV with nasneですが、今回はソフトの使い勝手や映像のクオリティなどについて、ゆるーくレビューしてみたいと思います。

コンセプト自体は素晴らしい
テレパソと言えばソニーのお家芸と言ってもいいくらい、Giga Pocketの出来には定評があったわけですが、物理的にアンテナやチップを埋め込む必要があることから、デスクトップや大型のノートPCにしか内蔵できなかったわけですね。もちろん、価格面でも2万程度の上乗せになるため、消費者としては二の足を踏むところがあったかと思います。
しかしながら、VAIO TV with nasneを使用すれば、テレビサイドに設置したnasneからネットワーク経由でパソコンに映像が送られてくるため、VAIO本体にはTVチューナーを埋め込む必要がなくなったわけです。逆の言い方をすれば、nasneがあれば、VAIO本体にTVチューナーは必要無い、ということですね。テレビ映像がnasneからパソコンにビューンと飛んでくる。無線LANを使えば、ケーブルすらも不要。テレビアンテナの無い部屋でもテレビを視聴できるんです。
もちろんnasneはテレビ機能以外にもネットワークファイルサーバとしても使えるわけで、VAIO内蔵TVチューナーより圧倒的にコスパが良い。家族で共有したい写真や音楽などは、ぜひともnasneに保存しておきましょう。
ごちゃごちゃと書きすぎたので、VAIO TV with nasneのメリットを整理します。
パソコン本体にTVチューナーが不要だから、VAIO全機種で利用できる
アンテナの無い部屋でもテレビや録画映像を視聴できる
nas機能付きだから用途いろいろ、コスパ最高!

まだまだベータ版、安定性を欠く感じ
上記のとおりコンセプトは最高なんですが、快適に使用するためには改善が必要な点も多いわけですね。
まず、VAIO TV with nasneというソフト自体が現時点でベータ版ということもあり、安定性は問題ありかと思います。具体的には、かなりの頻度で落ちまくる、ということですね。最近はPCの性能も上がったので、adobe系のソフトですら落ちたりしないんですがね。やっぱり膨大なデータ量をネットワークで安定的に飛ばすというのは、なかなか技術的に難しいんでしょう。この点は改善が望まれるかと思います。

無線LANだと802.11nでも厳しいかも
言うまでも無いことですが、VAIO TV with nasneは、無線LANで使わないと魅力が半減するんですよ。ケーブルを這わせるくらいなら、PCの横にテレビを一台置いてしまえばいい。初期設定で試行錯誤する必要も無いし、映像の映像のクオリティも高いはずです。
ただし、我が家の無線LAN環境だと、ストレス無しにVAIO TV with nasneでテレビ視聴するのは難しいですね。無線LANは802.11nで、nasneとVAIOは同じ階に設置していますが、それでも映像がカクカクします。画質優先モードはほぼ利用不可、速度優先でも非常に不安定。その時々の通信速度がシビアに反映されるため、まったくテレビ映像が表示されない場合もあります。
n方式でもダメとなると、バッファローから発売されたばかりのac方式の無線LANルータを試してみたいところですが、コスパが悪すぎますね。nasneをワイヤレスで使うためだけに、3万の追加投資は痛いかも。もちろん、親機だけac方式にしてもダメなので、パソコン内蔵の無線LANチップも使えない。ac方式対応の子機とパソコンを有線接続する必要があります。考えただけで面倒です。
このあたりも、ソフトウェアアップデートで、なんとか改善できないものでしょうか。無理かなあ。
posted by tkst at 05:07 | Comment(1) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

nasneに関するトラブルシューティング

nasneに関するリコール問題は記憶に新しいところですが、交換品が我が家に届いたのは8月30日のこと。
さっそく設定したのですが、案の定、だいぶ手を焼きました。
いちおう備忘として残しておきます。

トラブルの内容:
VAIO TV with nasneの初回起動時に「通信エラー」というポップアップが表示され、設定画面に進むことができない。

PS3とnasneの接続は完了し、また、Vaioからnasne内のファイルを見ることも可能なのに、VAIO TV with nasne(以下、VAIO TV)の設定だけができない、というトラブルです。
具体的には、こちらの手順の5番目以降のステップに進めないんですね。4番目のステップで「次へ」をクリックすると、「通信エラー」が表示されるんです。
もちろん、ヘルプページに書いてある方法(パソコン再起動、VAIO TV再インストール)でもダメ。
ちなみに、nasne内のファイルを見るだけならVAIO TVは不要で、Webブラウザのアドレス欄に「\\//nasne-1234567」と入力すればOK(Cromeではダメな人はIEを使ってみて)。数字の部分は製品に印字されています。
なお、以下のようなネットワーク・アンテナ配線で使うことが最終目標です。
我が家のネットワーク構成:
モデム⇒ルータ(Timecupsule)⇒ルータ(WZR2-G300N)→無線子機(WLI-H4-D600)⇒nasne
我が家のアンテナ配線:
壁⇒分配器⇒nasne⇒torne
※分配器からブルレコ・テレビにも接続してますが、nasneには無影響

ルータは2台とも無線LANルータです。Timecupsuleは手動接続用に、WZR2-G300NはAOSS接続用に使用しています。

さて、いきなり解決方法ですが。。。
VAIO TVの初回設定時のみ、LAN配線を変える!ということ。
最終的には無線子機とnasneを有線接続したいんだけど、VAIO TVの初回設定時のみ親機(WZR2-G300N)にnasneを有線接続する。
これによって、VAIO TVの初回設定がアッサリと完了。
初回設定さえ終えてしまえば、ネットワークを元に戻しても使用できました。
なお、ネットで検索すると、同じ症状の人がちらほらいるようですね。やはり無線子機にnasneを繋いでいるようなケースで発生しているみたい。ソニーのヘルプデスクでは、このトラブルは現時点で認識していないそうです。

最後に、参考にしたサイトのURLを載せておきます。
接続方法のマニュアル
http://vcl.vaio.sony.co.jp/guide/nasne/register.html
トラブルシューティングのページ
https://jp-playstation.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/12700
VAIO TV with nasneのダウンロードサイト
http://vcl.vaio.sony.co.jp/download/EP0000275667.html
電話での問い合わせ先
http://vcl.vaio.sony.co.jp/contact/index.html?nasne
posted by tkst at 02:12 | Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。