2011年10月30日

ゲーム日記(26)サカつく7 クリア後感想

サカつく7をひととおりプレイし終えたので、とりあえず感想など書き残しておきたい。

前作からの進歩 ☆☆(満点☆5、以下同じ)
すでに完成されたゲームだと言ってよく、前作からの上積みはほとんど無い。今作では、プレーヤーは「全権監督」を任されるという設定なのだが、呼び名が変わっても、やることは何も変わらない。「監督兼オーナー」から「オーナーとしての権限を持たされた監督」に変わっただけである。
唯一の違いは、プレーヤー自身が、他のクラブに移籍できることだ。前作までは、プレーヤーは「オーナー」という設定だったので、プレーヤー自身がクラブを移ることはできなかった。今作では「監督」という位置づけなので、国内でも海外でも他のクラブに移籍することができる(ただし、そのクラブからオファーが必要)。
ただし、クラブを移っても、やることは同じである。U字工事やジローラモさん、セルジオ越後さんなども登場するが、この程度の微調整でリメイクを重ねるのは如何なものだろうか。

ゲーム内容 ☆☆☆☆
シミュレーションゲームなので、基本的には同じ作業の繰り返しである。好きな人にはそれほど苦痛ではないし、好きではない人には苦痛でしかない。
プレーヤーの役割は、選手を集め、育成し、試合に出場させること。また、施設の建設やファンサービスの充実なども全て任されることになる。
このうち、プレイ中に最も時間を割くのは「試合」であり、年間で数十試合をこなさなければならない。サカつくシリーズで非常に残念なのは、試合そのものに戦略性や面白みが無く、ディスクの読み込みを含めて時間がかかり、そして、スキップもできない点だ。
だいたい1年プレイするのに3時間から4時間ほどかかるのだが、そのうちの7割は試合の傍観である。ここがサクサク進めば、かなりストレスフリーで遊ぶことができるのに、、、残念である。
試合を除けば、育成した選手が成長したり、施設をバコバコ建てたり、シミュレーションゲームとしては、それなりに面白いと思う。

難易度 ☆☆
ゲームの難易度は低い。やっていれば必ずクリアできる。
しかしながら、どうも難易度調整がおかしいというか、非常に不満が残る。
まず、Jリーグでも世界リーグでも、自チームと優勝を争うチームが異常に強い。
たいした戦力を持たないチームでも、不思議な関数が働いて、とにかく勝ち続ける(負けない)のである。
このため、自チームがリーグ戦で三敗以上すると、優勝が難しくなってしまう。
また、上記のようにリーグ戦では非常に強いチームでも、ナビスコ杯などのカップ戦では急激に弱くなる(カップ戦は勝っても負けてもゲームの進行に関係ない)。
こうした「不思議な関数」による難易度調整は、プレーヤーのモチベーションを下げるだろう。

操作性 ☆☆
操作関係は完成されているものの、ディスク読み込みなどの待ち時間が長すぎる。
年間で数十ある試合のたびに、ボーッと待たなければならない。

総合点 ☆☆☆☆(はじめての方のみ)
いろいろ悪いことばかり書いたかもしれないが、シミュレーションゲームとしては完成の域に達しており、単調な作業を繰り返させる引力も持っている。まだプレーしたことがなく、シミュレーションゲームが好きな方には、おすすめしてもいいレベルだ。
ただ、前作をプレーした方にとっては、たいした上積みはなく、ストレスを感じる点は全く改善されていないので、よほど暇ならば・・・という感じ。
メーカーの方に要望したいのは、とにかく「試合」そのものを面白くする工夫である。それが無理ならば、せめてスキップ可能にしていただきたい。
posted by tkst at 07:27 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

iPhone4S用のケース&フィルム(激奨)

携帯デジタル機器を購入するたびに、ケースと液晶保護フィルムをどれにしようか迷うのだが、iPhone4Sについても悩んだ。
実際のところ、装着してみなければ使用感は分からないので、かなり冒険的に選ぶことになるのだが、今回は一発目で「これだ!」という製品に当たったので紹介したい。

まず、フィルムであるが、iBUFFALO iPhone 4S専用 『なめらか指すべり』 液晶保護フィルム スーパースムースタイプ BSIP11PFTをお勧めする。

使用感については、製品名にもあるとおり、指滑りが非常にスムースである。また、表面がマットであるため、皮脂・指紋が目立ちにくい(光に当てない限り、ほぼ分からない)。なんとなく、表面が曇っているかな?というレベルで、不潔感は感じられない。

貼りやすさについては、フィルムの弾力性にコシがあるため、先端の位置合わせがやりやすい。もちろん、失敗してシワになったりすることはない。
私の場合、左上に数ミリの浮きができてしまったが、ホコリや気泡ができることはなかったので、90点くらいの出来であろう。

次にケースであるが、iPhone4Sは先代機と微妙にボタンの位置が異なるため、iPhone4用のケースと共用できるとは限らない。Apple純正のバンパーですら、iPhone4用のものを使い回しできないのだ。
ということで、あまりiPhone4Sに対応するケースが十分にラインナップされておらず、また、流通量も少ないので、ケース選びには苦労した。

悩みに悩んだ末に選んだのがTUNEWEAR eggshell for iPhone 4S/4なのであるが、これがバッチグーであった。

パッケージに「極薄0.75mm」という、やや卑猥な文言が表示されているが、ともかくiPhoneを美しく使うためには薄さは重要なのである。
また、品の良い色合いのシースルー素材で、ハードタイプにありがちなチープ感は無く、手触りも官能的?であり、ケース越しに見えるリンゴマークも朧月のごとく美しい。
大袈裟かもしれないが、自信を持って正解と言える製品なのだ。
もう一度人生をやり直しても、たぶん同じケースを選ぶと思われる。他の選択肢を知らないし、探す必要も無いと思う。

というわけで、簡単ながら紹介は以上である。
posted by tkst at 20:22 | Comment(0) | Iphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhone4S速度報告(softbank)

昨日入手したばかりのiPhone4Sで通信速度を実測しましたので参考まで報告します。
調査環境は以下のとおりです。

場所:横浜駅近郊
環境:屋内(木造二階)
Broadband Networking Reportで測定

平均2.21M 最高2.86M

IMG_0002.jpg


理論値との比較は酷ですが、日常使用するレベルでは十分なスピードが出ました。
ちなみに、職場トイレの個室内でも測定してみたところ、平均で2.5M程度(汚い話でスミマセン)。
ここまでスピードが出ると、ディザリングが無いのが悔やまれます。

ちなみに、参考まで無線LANでも測定しました。
条件は上記と同じです。

平均2.55M 最高4.01M

IMG_0001.jpg

昨日測定したときには2Mに達していなかったので、我が家のWifi環境は3Gよりムラがあるようです。。。
posted by tkst at 19:36 | Comment(0) | Iphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

なぜ米国は宇宙人と戦うのか

トランスフォーマーやら世界侵略やら、ハリウッド映画には宇宙人との戦いをテーマにする映画が多くある。

なぜ想像上の宇宙人を敵と見立てて戦争しなくてはならないのか。

そんなことを考えていたら、ふと思った。

アメリカ軍は地球最強だから、人類が相手では盛り上がらないんだろう。

その程度の理由なのかもしれないなぁ。
posted by tkst at 09:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

PSP Vita予約完了(まとめ)

ゲームとiPhoneには目がないワタシ。
今回もPSP Vitaを買うため、早朝から行列に加わってきた。
ゲームショーでも大変な人気だったらしいし、3DSと同じ轍を踏まないようにソフトのラインナップも多いし、とりあえず並んでおくか(という勢い、笑)。
以下、顛末を時系列でまとめてみることにする。

05:15 ヨドバシカメラ横浜前に到着
始発組が集まり始める前に並ぶつもりだったが、寝坊が原因で出遅れ。
この時点で100人弱(今朝のブログで200人と書いたけど少し大袈裟だったw)が並んでいたので、おそらく先頭の方は徹夜or家が近所で夜半から並び始めたと思われる。
小雨は止んでいたが、風がかなり強かったため、地上で並ぶのはしんどい。
早く地下街を開けてくれ!

05:30 ダイヤモンド地下街が開門
ようやく横浜西口のダイヤモンド地下街が開門。
警備員に誘導され、地下通路に進む。風雨をしのげるだけで幸せだ。
7時から予約券を配布するということなので、床に腰を下ろし、のんびり待つことにする。
カバンからPSPを取り出し、「サカつく」をプレイ。
余談だが、このゲーム、世界戦よりJ1で優勝する方が大変という不条理なゲームである。

06:00 別の行列もでき始めた
今日はPSP Vitaだけでなく、オモチャ(フィギュア?)の発売も重なったらしく、フィギュア目当てのお客も現れはじめた。
たぶんネットで転売すれば、いい値段がつくんだろうな〜とか思いつつ、ひたすらサカつくの選手を強化するw

06:30 地下入口前に特設ブースが設置される
ヨドバシ販売員が地下入口前に特設ブースを設置しはじめた。
以前にニンテンドー3DSの予約を受け付けたときより、ブースが大きくなった!
どうやら本体以外にも、ソフト・メモリ・関連製品の予約も受け付けるらしい。

07:00 予約受付開始
うろ覚えだが10レーンくらいで次々に行列をさばいていたため、10分程度で自分の順番が回ってきた。
とりあえず、3G版の本体と32GBメモリを予約。
ソフトはよく知らないし、仮にパッケージ版が売り切れても、DL販売という奥の手もあるので、必要最低限のものだけ予約することにした。

実は、何を予約するか決めてなかったので、直前まで3GかWifiか迷ったし、メモリも32Gも要るのか迷ったw
でもまあ、3GにだけGPSが搭載されてたり、初回出荷分にはWifi版との差額に相当する無料通信分が付くので、とりあえず3Gにしたのだ。大は小を兼ねるのだ。
いま使ってるPSPも8Gメモリで足りているので、ほんとに迷うんだけど、ブルレコとの連携とかいろいろあるし、思い切って32GBをチョイスした。
ま、あくまで予約なんで、16GBで足りると判断すれば、購入時に変更すればいいだろう。

さて、時系列での報告は以上のとおりだが、簡単に総括してみる。
行列に参加する場合、どの程度の規模になるのか、事前に予測をたてるべきである。私は先日もiPhone4Sの行列に参加したのだが、PSP Vitaは所詮はゲームでありニーズは限定的である。行列の規模はiPhoneの比ではなかった。これは今後の参考にしよう。
次に、どこで行列を作るかも非常に重要である。店によって、驚くほど行列の長さが異なる。横浜駅前に限れば、ビックカメラより圧倒的にヨドバシの行列は長い。なので、出遅れたと思った場合は、ロケーションを変えてみるのも一手である。
また、店によって受付開始時間が異なるので、可能であれば事前に確認しておくべきだろう。今回の場合、7時に予約受付開始となったが、通常の営業時間は9時半からなので、2時間半も早く行列から開放されることになった。ビックカメラはいつもどおり10時から受付開始だったのだろうか・・・?
最後に、天候への備えについて。夏の暑さはともかく、風雨と寒さへの対策は重要である。最も効果的なのは、ヨドバシ横浜のように(地上ではなく)地下街で並べる店を選ぶことだ。これだけで風雨の影響はなくなるし、かなり防寒対策にもなる。もし地上で長時間並ぶ状況が想定されるなら、Apple信者の知恵を借りよう。検索すれば、きっと良い方法がいろいろ見つかるだろう。

以上。
posted by tkst at 09:27 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。