2011年06月12日

iPad2:Belkinのケースを購入した件

外ではiPhone、ベッドルームではiPad2ってな感じで、もはや生活の一部と化してしまっているiPad2なんですが、唯一の悩みは本体を保護するためのケース。
iPad2と同時期にネットで手に入れたダサダサ↓↓なケースを使っていたんですけどね、これがどうにもイケてない。
シリコン素材の分厚いケースで、確かに50cm程度の落下には耐えてくれそうなんだけど、外観がまったくスタイリッシュじゃないんですよ。しかも、カバーの表面がヌメヌメしてて、ヒジョーに気持ち良くない!

というわけで、ヨドバシカメラで1時間ほど熟考のうえ、Belkin F8N631QEC01を購入してきました。
Belkinを選んだ理由は、やっぱり薄かったからですな。他のシリコン製やTPU素材やポリカーボネートなども実際に触って比較してみたんですが、薄さが際立っていましたね。
手触り、薄さ、あと、Smartcoverも同時装着可能であること、などの条件を課した結果、Belkinが残ったわけです。
もちろん、大手メーカー製品とも比較しましたよ。エレコムやバッファローなど信頼と実績のあるメーカー製品も試しました。
それでも、Belkin圧勝です。比較になりません。

パッケージはこんな感じ。やっぱり箱の外からでは品物の素材感までは分かりませんね。

IMG_0632.jpg


裏側を見ると韓流というか、中国語まで書かれている。日本向けだけでなく、アジアンエディションといった感じなんでしょうね。

IMG_0633.jpg


では、実際にiPad2に装着してみて、良かった点や気になった点などをまとめてみます。

○良かった点
・装着は楽勝。力を入れたらバキっていう心配は無し。
・外観は95点。半透明のクリアホワイトなら、リンゴマークもしっかり見えます。Belkinのロゴが無ければ100点(ただし、あまり目立たない)。
・しっかりしたホールド感あり。シリコン特有のベタつき感は少ないように感じられた。
・ケースの中では比較的安価な部類(ヨドバシでは2480円+ポイント)。
・もし何らかの理由で買い替えが必要になったら、たぶん同じ物を買います!

×気になった点
・特に無いっス!!!

さて、最高のケースを得て、次は画面をカバーするフィルムですね。こちらもiPad2を購入した直後に安いやつを買ったんですが、これがもう指紋や皮脂がベタつきまくりの粗悪品でして。
あと、やっぱりSmartcoverは買ってみたいなあ・・・という気持ちも。ヤフオクで探してみようかな。
posted by tkst at 05:45 | Comment(0) | Iphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

新型VaioZ、欧州でリーク

Engadgetの記事によれば、欧州の複数の小売店のサイトにて、VaioZ21なる製品が掲載されているという。VaioZ21は直近モデル(VaioZ11)の後継機とのこと。

Engadget
http://www.engadget.com/2011/06/05/sony-vaio-z21-series-mentioned-on-various-european-sites-isnt/

スペック面では、まず、CPUとストレージの違う2タイプ。
Core i5-2410M processor
128GB of solid-state storage
Core i7-2620M CPU
256GB of solid-state storage

そして、共通のスペックは以下のような感じ。
1600 x 900 resolution
backlit keyboard
3G SIM card slot
fingerprint reader
3D output

また、サンダーボルトは搭載されない模様で、噂としてはintelのLight Peakが搭載されるとかされないとか・・・。

とりあえず、この記事を見る限り、マイナーチェンジという見方が濃厚で、そうなると、VaioSAの方が魅力的かなと。

posted by tkst at 07:20 | Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

ワンタッチ折りたたみ傘は便利!

さて、梅雨のシーズン到来でございます。
鬱陶しい気候が続くってことで精神的にもサゲサゲなんですが、そんな鬱憤を晴らすかのように、プチ散財をしてしまいました。
そう、タイトルにもあるとおり、ワンタッチ折りたたみ傘を買ったんですね。

で、私も雨天大国日本で30ウン年生きてきましたから、折りたたみ傘の1本や2本くらい持っているわけですよ。そこそこ値が張るタイプから、500円で売ってるスリムタイプのやつまでね。
しかしながら、直近まで私が現役で使っていた折りたたみ傘の使いにくいこと!

それが、こちら。

英国ビジネスマンの御用達ブランド「ジェフ・バンクス」の傘。
jefbanks.jpg

ANAの機内販売で衝動買いしたんですがね、そんなブランド名を聞くのも初めてでしたが、とりあえず柄がカッコイイので買ってみたんですよ。

しかしまあ、この傘の使いにくいこと!
傘をさすときも、たたむときも、骨を一本一本伸ばしたり折ったりしなければならないんです。
だいたい、さすのに30秒、たたむのに1分はかかります。
気の長い英国紳士なら問題無しなんでしょうかねえ?私には、ちょっといただけないです。
濡れた傘を1分もエイエイ言いながら悪戦苦闘するなんて、その苦難をこれまで何度となく経験してきたわけです。

で、一念発起して、ワンタッチの折りたたみ傘を購入してみました。
totes AUTOMATIC OPEN & CLOSE TITANIUM BLK A254




ワンタッチ傘の良いところはですね、すべての動作においてワンタッチであることなんです。
柄の部分にあるボタンを押すだけで、「片手で」傘をさしたり、たたんだりできるという点が非常に便利であり、きっとこの機能を考えたのって日本人なんだろうな〜英国紳士には思いつかないだろうな〜・・・などと妄想してしまったりする。それほどイイ!

あと、この傘は開くと1mもあるのに、たたむと30cm未満!
折りたたみ傘を買う前に確認した方が無難だと思うんだけど、一般的なリュックやらビジネス鞄に収納することが前提なら、せいぜい30cmくらいが無難です。
それ以上に大きいと、カバンの中でナナメにしないと入らなかったり、購入した後にアチャー(ノ∀`)ってことになりかねない。

っていうワケで、便利な時代になったなと。
posted by tkst at 12:20 | Comment(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする