2010年10月30日

そりゃねーだろPSPgo

先週、PSPgoユーザーに激震が走った。
去年冬の発売以来、まったくパッとしなかったPSPgoが、突如として1万円の値下げに踏み切ったのだ。
販売をテコ入れしたいのは分かるが、手段が間違っていないか?
PSPgoが売れなかったのは、値段云々より、PSP3000に対するアドバンテージが何も無かったからで、値下げして売れるようなものではない。
しかも、単なる値下げでは、発売直後に買ったような、ソニーに対してロイヤリティーの高いユーザー層にとって、何のメリットも無いじゃないか。

こればかりは、いけてない。
私はこれまで、ソニーはハードメーカー(コンテンツは他社に丸投げ)だと思っていたが、改めてハード売れれば全て良し的な無責任さを感じた。
せっかくネット時代のハードが出たんだからさ、ソフトもレンタル制(最初の1ヶ月は2000円とか)を導入するなど、何か新しいことをやらないとね。

うーん、よくない。これは良くない。
posted by tkst at 19:03 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲーム日記(16)ゴッドイーターバースト

さて、ロードオブアルカナで人間不信に陥った私ですが、懲りもせずゴッドイーターバースト体験版に手を出しております。体験版とは言え、中盤の手前あたりまで機能制限無しにプレイできるっていう太っ腹な体験版なんです、これが。

で、ゴッドイーターってゆうと、モンハン派生ゲームの中ではやりこみ要素も強くてソコソコ売れたソフトなわけなんだけど、ネット上では否定的なコメントが多いこと多いこと。。。
とにかく敵が強すぎるってゆーか、触るな危険、触れたら即死、みたいに激強な敵キャラと対戦しなければならないそうです。そんなわけで、売れ筋ランキングにつられて買ったヌルゲーマーなどはクリアに至らず憤死しているんでしょうね。もちろん、私も腕に自信無しを公言して憚らないヌルゲーマーですから、通常であれば、そんなゲームに手は出さない。

ゴッドイーターバーストは、そういった不可解な点を補正した、改訂版的なバージョンらしいんですね。つまり、正確に言えば新作ではない。
そんなわけで、極めてお得な体験版もあるし、いっちょやったろうじゃんか!って感じで私もプレイしてみることにしたんです。

まだ難易度2までしかプレイしてないけど、いまのところゲームオーバーになることもなく、そこそこ楽しみながら遊んでる感じ。
いまいちストーリーをつかめてない状況なので、作業的にプレイしてる面も多いし、なかなか武器も合成できないし、楽しんでるのか修行してるのか、ちょっと微妙ではある。
でも、そこそこ爽快にアクションゲームを楽しんでる実感はあるかな。捕食動作が大きくて、じれったさを感じる面もあるけどね。
posted by tkst at 18:56 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

映画生活(5)インシテミル

大奥の全国共通鑑賞券をゲットしたのに使わずにいますが、今日もついついよそ見してしまい、藤原竜也・綾瀬はるか主演のインシテミルを鑑賞してきました。

映画の内容は、時給112000円の超高給バイトに応募した男女10名が7日間のデスゲームに挑む、というようなストーリーです。ネタバレ的な内容は慎みますが、カイジやライアーゲームが好きな人なら興味をそそられると思います。

で、感想。良い意味でも悪い意味でも贅肉のない作品である。中だるみせずハラハラドキドキの緊張感をキープするのはいいんだけど、周辺情報の説明が無いため、作品の世界観がまったく分からない。舞台設定に関する十分な説明が、SF作品には必要だということですね。
そして、なんのオチも無くエンディングを迎える!おい!

んー。藤原竜也は巧い役者だけど、他の俳優がまったく仕事をしていない(させていない)。綾瀬はるかに至っては、綾瀬はるかである必要が無い、まさに役者殺しの作品である。

ちょっと1800円の価値があるかは微妙。☆2つくらいか。
posted by tkst at 01:11 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲーム日記(16)ロードオブアルカナ

スクエニの話題作ですが、私も発売日に初回限定版を購入しました。
12月に控えるモンハン3発売に向け、親指の感覚をやしなっておこうかと思いまして、似たようなソフトを買ったわけです。

でーーーー、翌日売った!
敵が硬すぎるってゆーか、最初に出てくるザコ敵でさえ、10発くらい切らないと死んでくれないし、ボスキャラなんか計測不可能なほど切りまくっても死んでくれない。
最初のボスキャラを倒すのに3回くらいゲームオーバーの辛酸を舐めましたよ、わたし。
いちおう敵の攻撃をガードもできるんだけど、連撃してる最中でも敵が攻撃してくるので、結果的にガードできないんだよね。
せめて連撃をキャンセルできるようにしてほしいし、そもそも斬られてる最中に攻撃してくるって変でしょう・・・。
おまけに、敵の攻撃で気絶すると、かーなり長時間にわたって気絶しっぱなしで、その間に死んでしまうこともしばしば・・・。
なんか、フラストレーション溜まるゲームで、ネットを見ても同じような評価が多かったため、8時間くらいプレイして売っぱらってしまいました。

んーーーーー、4600円程度で買って4000円で売れたので、まあババを引いたくらいの感覚なんだけど、ちょっといただけない作品でしたね。
先日のキングダムハーツといい本作といい、ちょっとスクエニ作品には良い印象を持っていません。
posted by tkst at 00:57 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

ゲーム日記(15)キングダムハーツ Reコーデッド

さて、久々にDSソフトを遊んでみることにした。
と言っても流行りのポケモンではなく、キングダムハーツの最新作。
ファミ通でも評価の高いシリーズだけどプレイしたことがなかった。

内容はアクションRPG。細かいボタンさばきを要求されるシーンもあるけど、基本的に戦闘はボタン連打でOK。
後半になるといろいろ技を覚えるので見てて楽しいし爽快だ。

先に個人的な感想だが、たぶん続編をプレイすることはないだろう。
理由としては、まず、内容的に子供向けだということ。ミッキーが出てくるからというだけでなく、なんとなくパソコンライクなキャラクター成長画面。システムがわかりづらい割りには見た目がショボい。
こんなことならオーソドックスなコマンド画面にしてほしい。
また、同じ作業の繰り返しをさせられてる印象が強く、さらに、ストーリーもよく分からない。

総じて、無駄に複雑な要素の多いゲームといった印象だ。
また、後半で酷なほどキツいステージもあり、途中で投げ出したくなったほど。
このゲームをずるずる引きずりたくないので、連休中にクリアしたけど、なんか疲れました。
posted by tkst at 23:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。