2010年01月03日

チキンタツタ

チキンタツタの「タツタ」が竜田揚げのことだと知らずに食べてる人も
多いんじゃないの?ってほど、チキンタツタは和製英語である。

いや、そんなことはどうでもいいが。

IMG_0199.jpg


というわけで、基本的にハンバーガーは食べないワタシなんだけど、
やっぱり「待望の復刻!!!」みたいなポスターを見ると食べたくなるよね。

でね、チキンタツタは普通に美味しいと思いますが、
これって「チキンナゲットの大判をサンドしただけ」の食べ物では?
そんな感想を持ったのは私だけでしょうか。

ワタシの記憶の中のチキンタツタは、もうちょっと歯応えがあったような気がするんですが、今回食べたチキンタツタのチキン部分は、チキンナゲットと同じような味と食感がします。

いえ、決して不味いと言っているわけではなく、普通に美味しいです。
細切りキャベツとの相性も良いし、パンもふっくら柔らかです。
ただ、品名の竜田揚げとは全く別モノというだけで。

さて、なぜ私が基本的にハンバーガーを食べないかというと、ジャンクフードの中で特に体に悪そうな気がする、という単なる先入観が原因です。

栄養学的にはカップヌードルより遙かに優れてるはずで、実際、ハンバーガーのカロリーは低いんです。
ベーシックなマックのハンバーガーだと260kcalくらいです、たぶん。
つまり、コンビニおにぎりと60kcalくらいの差なんですね。

んー、もう少し冷静になって、ハンバーガーを見直してみようかなあ。
posted by tkst at 16:24 | Comment(0) | 食の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。