2010年01月11日

Vaio Xをヤフオクで売却した件

遡ること3ヶ月前、ワタシはとあるノートPCの登場に大興奮していた。
そのガジェットは薄く、そして軽い。
ノートPCの歴史に金字塔として輝くであろう、そのマシンの名は、、、

そう、Vaio Xである。

が、しかし、そのマシンを手に入れたワタシなんだけど、結局のところ購入後2ヶ月で売却することになってしまった。
11.5万円で購入し、10万円で売却できたので、まあ所有感を満たすために1.5万円払ったって感じだろうか?馬鹿な出費と言われればそれまでだが、やはり私の胸に収まりきらない物欲を解き放つには、購入という手段で臨むほかないのであった・・・。

で、なぜ私がVaio Xを手放したかというと、理由はいくつかある。
まず、私はVaio Xのスタイリッシュな筐体に惚れ込んでおり、多少処理速度が遅くても構わないと思っていた。どうせ、Webを見たり、テキストを打ち込むくらいが主な用途だ。なにもエクセルで重いマクロを動かそうというつもりもない。

が、しかし、Webブラウジングがけっこう重いのだ。確かにお茶でも飲みながらフフーン♪と見る分にはOKなのだが、猛烈な勢いでタブを開こうものなら、途中で「・・・」みたいな感じでタイムラグが発生する。
そういう用途で使うんならC2Dをどうぞ!って言われてしまえば返す言葉も無いが、とにかく、私のWeb用途には性能的に少し物足りなかったのだ。

また、もう1つの用途であるテキスト入力だが、キーボードの打鍵感が芳しくない。いや、厚さ1.4mmにしては相当に頑張ってると思うんだけど、腰をすえてPCに1〜2時間向かい合う用途には向かない。

Vaio TTを売却した資金でVaio Xを購入しただけに、ちょっとマシンパワーの非力さに泣いた感じですかね。
Vaio XのCPUがAtomと聞いた瞬間に購入をやめた人も多かったみたいだから、なるほど、そういうことか、と、感心するほかありません。

というわけで、売却して得たお金は、次期Macの購入資金にでも充てることにしますか。USB3.0搭載モデルが出たら、買い替えようと思っておりますのでね。そのタイミングで、おそらくフルモデルチェンジになるんじゃないかと期待しておりますし。

ではでは。そんなところです。
posted by tkst at 18:00 | Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

FFシリーズは何がやりたいのか?

FF13を20時間ほどプレイしてるワタシなんだけど、いまいちハマれない状況が、ヒジョーにもどかしいっ!!!

プレイヤーに自由の無い一本道のゲーム展開といい、映像はスゴイ!の一言なんだけど、全く深みの無いストーリー性といい、とにかく「安っぽいフィクション」という感想を持ってしまうのは私だけだろうか???
客に見える部分はゴテゴテと作りこんでるんだけど、なんとなくハリボテっていうか、リアリティーが感じられないんだよね。

チープなストーリーに強制連行されてるようなフラストレーションってゆーか、確かに技術的にはすごいんだけど、10分見れば慣れるってゆーか、飽きてしまうしね。

スクエニになってから、RPG的な面白さはドラクエで、広告塔的な役割をFFシリーズで、っていうような役割分担になったんですかね?

どーも。いまいち。途中でやめるのもアレなのでプレイしてますが、どうにもこうにも、いまいち満足感の高くないソフトです。
posted by tkst at 14:31 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

ついにiphoneでキーボード

過去に何度か書いたんだけど、数多の周辺機器が発売されているiphoneでありながら、驚くべきことにiphone用キーボードは存在しない。

優れたタッチ入力(フリック入力とか)を提供してるんだから、わざわざキーボードなんか要らないだろう。ってか、キーボードをセットで携帯するなら、ノートPCを持って出歩けばいいんじゃない?・・・ってゆーのがアップルさんの言い分なんだそうだ(と、ネットに書いてあった)。

で、それでも敢えて、敢えて、敢えて、誰に何と言われようとキーボードを使いたい人がいるみたいで、ワタシもその一人なんだけど、キーボード待望論は一昨年の夏からあったわけです。
ガセネタっぽい専用ブルートゥースキーボードが発売されるって情報もあったりするくらいですからね。

そしてそして、ついに、ジェイルブレイク(アップル非公認のソフトウェア)という方法で、すでに発売されているブルートゥースキーボードをiphoneと繋げるソフトが登場した。

それが、「BTstack Keyboard」というソフトだ。

詳しくは↓ここ参照。
http://japanese.engadget.com/2009/12/24/iphone-bluetooth-btstack-keyboard/

で、アップル非公認なので、「BTstack Keyboard」はAppStoreで購入することはできない。これは当然だが。
じゃあ、どこでこのソフトをゲットするかっていうと、CydiaStoreという、簡単に言えばVectorみたいなサイト。
要は、アップルがAppStoreを使わせてくれないんなら、自分たちで同じようなソフト販売サイトを作っちゃえばいいという発想だね。

このソフトを早速試してみたいワタシなんだけど、あいにくブルートゥースキーボードが手元に無いのだ。
しかも、ネットを検索すると、キーボードで漢字変換ができない、とか、ときどき暴走、みたいなレビューを目にする。
その真偽すら分からないのだが、それも含めて情報が少なすぎるのが現状だ。

とりあえず、ブルートゥースキーボードを購入するという投資も発生するわけだし、誰か人柱になってくれる人のレビューを待ってからでも遅くはないかなと。

でもまあ、アップルがCydiaStoreみたいなサイトを黙認するとも思えないので、「BTstack Keyboard」がヒットするようなことになれば、公式に純正品を発売するまではいかなくても、iphoneOSのバージョンアップで対応させてくるかもね。
個人的にも、やっぱりジェイルブレイクは不安だし。

でもまあ、一筋の光がさしこんだ感じかな?
iphoneでキーボードが使えれば、もしかしたらモバイルPC要らないかもしれないし、さらにfinderみたいにデータをフォルダ管理できれば、本当にノートPC要らないと思う。ワタシの場合は。
posted by tkst at 00:31 | Comment(0) | Iphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

月光音楽団

いま、てきとうにテレビをつけてたら月光音楽団ってゆう番組がやってて、
けっこうワタシ的に好きなベッキーがMCをやってるんですが、
番組企画でAV女優が出てきて伏せ字トークをし始めて、
同じノリで紗理奈とかスピードワゴン井戸田とかが喋りまくるんですが、
なんか非常に残念です。。。
posted by tkst at 00:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

コロニルのナノスプレーを発注した

さて、先日のブログでコーチのビジネスバッグをお買い上げ!ということを
書いたワタシですが、ナイロン製品って非常に汚れやすいんですわ。

なので、基本的にナイロン製品は濃い茶色か黒をセレクトしてるんだけど、
やっぱり居酒屋やラーメン屋でマヨネーズや油がはねると、
どうしてもシミになって残ってしまう。まあ、日用品なので仕方ないが。

というわけで、そんな事態を少しでも防ごうというワケで、
コロニルのナノスプレーを注文してみた。

コロニルというのは皮革製品のケアアイテムとして知らぬ者がいない名門ブランドなわけであり、私もコロニルのウォーターストップスプレーはこれまで10本以上は使ってる常連であります。
主に革靴に使ってるんですが、やっぱりケアをすると効果があるもので、オールデンのローファーなどは8年履いても現役です。
先日、修理で有名なユニオンワークスさんに持ち込みましたが、「いい感じに味が出てきた、まだまだ全然大丈夫」と言ってもらいました。

41hGjKMISLL._SL500_AA280_.jpg

で、ここから本題。
ウォーターストップスプレーは皮革製品用なので、ナイロン製品には国産のレインガードを使っていたんですが、コロニル愛用者としては非常に残念だったわけです。
そんなとき、たまたまググってたら、ナイロンにも対応の「ナノスプレー」が発売されてるじゃないっすかーーーー!
というわけで、迷わず注文。そりゃ注文しますわ。レインガードじゃ嫌だもん。
仕組みはよく分からないんだけど、スプレーの粒子がナノサイズなので、
繊維の細かいナイロンにも深く浸透する・・・みたいです。
まあ、ナイロンにも皮革にも二刀流で使えるということなので、
今後はウォーターストップスプレーからナノスプレーに切り替えようと思います。
posted by tkst at 20:00 | Comment(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。